今日から始めるモバイル決済
レビュー
» 2018年06月30日 06時00分 公開

“おサイフケータイ”を初めて使う人にオススメ 「Google Pay」のメリットを解説モバイル決済サービスの使い方(3/3 ページ)

[房野麻子,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

不満点:機種変更がやや面倒

 電子マネーの使い方はおサイフケータイと同じ。電子マネーや各種カードをGoogle Payアプリで一元管理することが、Google Payの現時点でのメイン機能といえる。夏以降、店舗でクレジットカードでの支払いにも対応し、アプリやWebサイトの対応が増えてくれば、Apple Payと同様に決済の面では便利に使えるようになっていくだろう。

 ただ、Apple Payと大きく異なるのが機種変更の手続きだ。Google Payでも機種変更の際は従来のおサイフケータイと同様の手続きが必要で、電子マネーの場合は各サービス専用アプリから電子マネーの移行手続きを行う必要がある。Apple Payではこうしたサービスごとの手続きが全く不要で、機種変更が非常に簡単なところも大きな魅力。Google Payも、せっかく1カ所でサービス登録ができるのだから、データの移行もそこでできるようにしてほしい。Google Payにもっとがんばってもらいたいと思った部分だ。

Google Pay 使っているスマホでの利用をやめるためにSuicaを削除しようとすると、モバイルSuicaアプリへ誘導される。WAONやnanacoも削除にはパスワードが必要で、サービスのアプリから手続きする必要がある

 スマホで使う電子マネーサービスは、使い始めはするものの、機種変更の手続きが煩雑で、新機種で結局サービスを使わなくなってしまう人も多いと聞く。Google Payは使い始めのハードルは下げてくれたが、最後の詰めが甘いという印象。クレジットカードの決済サービスがこれから始まるという状態なので、使い勝手も今後、改善されることを期待したい。

 Google Payは手軽にモバイル決済を始められる点がいいと感じた。キャンペーンもなかなかおいしい。キャンペーンでGoogle Play クレジットを入手するためだけでも、使う価値はあるサービスだ。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう