レビュー
» 2018年09月03日 14時00分 公開

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:徹底的に撮り比べ! 夏の5大カメラスマホ十番勝負(前編) (2/3)

[荻窪圭,ITmedia]

5大カメラを撮り比べる!

 では今回は5機種もあるので、さくさくと画質と使い勝手チェックにとりかかるのである。シーン別対決いきます。

シーン別対決その1:風景

 まずは風景で青空や緑をチェック。

iPhone Xで撮った風景 iPhone X
Galaxy S9+で撮った風景 Galaxy S9+
P20 Proで撮った風景 P20 Pro
U12+で撮った風景 U12+
Xperia XZ2で撮った風景 Xperia XZ2

 これで、それぞれのカメラの傾向がかなり分かる。

 素材性が高いナチュラル派がU12+。色はこってりしすぎず、階調も豊か。ともすれば「おとなしめ」であるが、自然な感じ。後からレタッチしやすい絵だ。

 その正反対に位置するのが、P20 Pro。コントラストが高くて青空もくっきりの印象派って感じ。AIによって風景と判断されて、よりこってりくっきりした絵になってるわけで、灼熱東京の少しよどんだ空がカリフォルニアの青い空になったような、そんな感じ。

 他の3モデルは、その中間。iPhone Xがちょっとナチュラル派に近くて、Xperia XZ2がちょっと印象派に近い感じ。

シーン別対決その2:青空と建物

 そそくさといきます。次は都会の風景編。これはもっと極端な差が出て面白いよ。

iPhone Xで撮った青空と建物 iPhone X
Galaxy S9+で撮った青空と建物 Galaxy S9+
P20 Proで撮った青空と建物 P20 Pro
U12+で撮った青空と建物 U12+
Xperia XZ2で撮った青空と建物 Xperia XZ2

 P20 Proの青空のこってり感とクリアさ(明瞭さ)がより際だった。それに対して、U12+は爽やかな感じ。

 iPhone Xはさっきのシーンに比べて強めの絵になった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう