ニュース
» 2018年09月07日 13時10分 公開

3キャリアが北海道地震に伴う支援措置 ドコモはデータ通信の速度制限解除も

ドコモ、KDDI、ソフトバンクは北海道胆振地方中東部で発生した地震を受けて支援措置を実施する。基本使用料の減免や料金支払いの延長など。ドコモはデータ通信の速度制限解除も行う。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、北海道胆振地方中東部で発生した地震に伴い、災害救助法が適用されたユーザーに対して支援措置を実施する。

NTTドコモ

 ドコモは以下の措置を実施する。

  • データ通信の速度制限解除
  • 付属品の無償提供
  • 携帯電話を破損したユーザーに対して、割引価格で端末を販売
  • 災害で破損した端末の修理代金を一部減額
  • ケータイデータ復旧サービスの無料化
  • 契約事務手数料、登録手数料などの無料化
  • 受付手続きの緩和(本人確認書類に不足があっても、後日確認することを条件に受付を行う)
  • 「ドコモ光」の基本料金等を無料化(※ユーザーからの申し出が必要)
  • 「ドコモ光」等に関する一部機器の無償提供
  • 9月請求分の料金支払いを2018年10月31日まで延長

 9月6日から9月30日まで、対象ユーザーのデータ容量がプランの上限を超えても、速度制限なしで通信可能になる。既に速度制限中の場合でも、7日以降は速度制限が解除される。付属品はバッテリーパック、ACアダプター、DCアダプター、FOMA補助充電アダプター、ポケットチャージャーなどで、対象地域のドコモショップで無償提供する。

NTTドコモ ドコモのお知らせ

KDDI

 KDDIは以下の措置を実施する。

  • au one net(auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL)、ホームプラス電話、ケーブルプラス電話の基本料金等の減免
  • 9月請求分の料金支払いを2018年10月31日まで延長
  • 新規契約事務手数料、機種変更手数料、端末増設手数料、ICカード発行手数料、au ICカード再発行手数料を減免
  • 受付手続きの緩和(本人確認書類に不足があっても、後日確認することを条件に受付を行う)
  • 災害で破損した端末の修理代金を一部減額
  • 付属品(充電器など)の無償提供
  • PC、スマホなどのデータ復旧サービスの支援措置
  • 携帯電話や充電器の貸し出し
KDDI KDDIのお知らせ

ソフトバンク

 ソフトバンクは以下の措置を実施する。なお、サブブランドの「Y!mobile」も支援の対象となる。

  • ソフトバンク、Y!mobile、インターネットサービスの料金支払いを1カ月延長
  • インターネット接続サービスや固定電話サービスの月額料金などを減免
  • 災害で破損した端末の修理代金を一部減額
  • 災害復興を行う団体への携帯電話機などの貸し出し
ソフトバンク ソフトバンクのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう