まとめ
» 2018年09月17日 17時15分 公開

間もなく配信! 「iOS 12」の新機能をまとめてチェック (2/2)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「写真」アプリの改善

 写真アプリは従来の「メモリー」と「共有」が統合され、「For You」タブを新設。シーンごとの写真が表示され、一緒に写っている人にシェアを勧めてくれる。共有タブがなくなった代わりに「検索」タブが新設され、イベント、人、場所、グループなどから写真の検索ができる。

iOS 12 「For You」「検索」タブが新設された「写真」アプリ

Siriのショートカット

 Siriにショートカット機能が追加され、特定の音声コマンドでアプリを起動できるようになる。例えば「Hey Siri、鍵をなくした」と言うとBluetoothトラッカーを活用した「Tile」アプリが起動する、「家に帰る」と言うとメッセージやラジオアプリが起動する……といった具合。どの言葉でどのアプリを起動させるかは自由にカスタマイズできる。

iOS 12 専用アプリからSiriのショートカットを設定。経路検索にも活用できそうだ

セキュリティの向上

 Safariではインテリジェント追跡防止を強化し、ユーザーがSNSで「いいね」や「共有」ボタンを押した際や、コメントを書き込んだ際に、(広告配信のために)ユーザーの許可なしに追跡することを防ぐ。

 広告主が端末固有の設定を収集することも防ぐことで、ユーザーをターゲットにした広告を再表示できないようにする。

 他に、SMSで送られてくるセキュリティコードの自動入力や、他のiOSデバイス間でパスワードの共有も可能になる。

純正アプリのアップデート

 「iBooks」が「Apple Books」にリニューアルし、ブックやオーディオブックの発見や閲覧がよりスムーズになる。ブックストアタブから、新しいタイトルの検索と、ランキング、ブックのコレクション、特別価格ブックを簡単に見つけられるようになる。

iOS 12 新たな「Apple Books」アプリ

 「株価」「ボイスメモリ」アプリはiPadでも利用可能に。ボイスメモはiCloud経由での同期にも対応し、自動でMacやiPadとボイスメモのファイルを同期できるようになる。

その他のアップデート

  • Siriにパスワードを調べてもらったり、ライトをオンにしてもらったりできる
  • CarPlayで他社のナビゲーションアプリが利用可能に
  • 「バッテリー使用状況」のグラフが、過去24時間または過去10日間の使用状況を表示可能に
  • iPadがジェスチャー操作に対応
  • 3D Touchに対応していない端末でスペースバーを長押しすると、QuickTypeキーボードがトラックパッドになる
  • iPadでSafariのタブにWebサイトのアイコン(ファビコン)が表示可能に
  • iOSのソフトウェアアップデートを自動で行う設定が可能に

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう