ニュース
» 2018年09月21日 21時10分 公開

KDDI、「アップグレードプログラムEX」などの提供条件から「再加入」を撤廃

KDDIは、「アップグレードプログラムEX」と「アップグレードプログラム」の提供条件を変更。プログラムに再加入する条件を撤廃する。2019年1月16日から。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、「アップグレードプログラムEX」と「アップグレードプログラム」の条件を、2019年1月16日から変更する。

 アップグレードプログラムEXは、端末を48回払いで購入し、25カ月目以降に機種変更をすると、残りの支払代金が免除されるプログラム。24回払いの「アップグレードプログラムEX(a)」も提供している。

アップグレードプログラムEX 端末代を実質半額にする「アップグレードプログラムEX」

 アップグレードプログラムは、端末を24回払いで購入し、13カ月目以降に機種変更をすると、最大7カ月分の残額を無料にするプログラム。旧プランの契約者を対象とした「アップグレードプログラム(a)」も提供している。

 これまで、上記プログラムを提供する条件の一つに、機種変更後も「アップグレードプログラムEX/EX(a)」または「アップグレードプログラム/アップグレードプログラム(a)」に再加入することを定めていたが、2019年1月16日以降はこれを撤廃する。

アップグレードプログラムEX 2019年1月16日以降の提供条件

 プログラムの再加入を提供条件にすることで、ユーザーはキャリアを解約しにくくなるとして、公正取引委員会が「独占禁止法に抵触する恐れがある」と問題視。KDDIは、再加入の条件を撤廃することを公言していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう