ニュース
» 2018年10月17日 13時00分 公開

ドコモも「Xperia XZ3」を取り扱い 6型有機EL、Android 9 Pie搭載

ドコモが「Xperia XZ3 SO-01L」を11月上旬に発売する。シリーズ初の有機ELを搭載している。左右の額縁を削ったことで、6型ながら幅は約73mmに抑えた。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、ソニーモバイルコミュニケーションズの最新スマートフォン「Xperia XZ3 SO-01L」を2018年11月上旬に発売する。カラーはBordeaux Red、White Silver、Black、Forest Greenの4色。OSはAndroid 9 Pieをプリインストールしている。Xperia XZ3は既にKDDIとソフトバンクも発売を発表しており、これで3キャリアが扱うことが確定した。

Xperia XZ3 「Xperia XZ3 SO-01L」

 Xperia XZ3は、Xperiaシリーズとして初めて有機ELディスプレイを採用したモデル。ソニーの有機ELテレビ「BRAVIA」で培った高画質技術を活用しつつ、スマートフォン用に画質をチューニングした。画面サイズは6型、解像度はQHD+(1440×2880ピクセル)、アスペクト比は縦長の18:9(2:1)。有機ELの特性を生かし、ディスプレイ左右の両端がカーブを描いている。左右の額縁を削ったことで、6型ながら幅は約73mmに抑えた。

Xperia XZ3 Bordeaux Red。ドコモ版は前面にSONYロゴ、背面にdocomoロゴとXPERIAロゴがある
Xperia XZ3 White Silver
Xperia XZ3 Black
Xperia XZ3 Forest Green

 プロセッサはSnapdragon 845、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。バッテリー容量は3200mAhで、「Qi」規格のワイヤレス充電にも対応している。背面には指紋センサーを搭載し、IP65/IP68の防水・防塵(じん)もサポートする。なお3.5mmイヤフォンジャックは備えていない。通信速度(理論値)は下り最大988Mbps、上り最大131.3Mbps。

 有効約1920万画素のアウトカメラはシングルレンズ。端末を横に構えて、画面の円をタップするとカメラが起動する「スマートカメラ起動」に新たに対応した。1320万画素のインカメラには、より明るいF1.9の新規レンズを採用。被写体の背景をぼかしたり、肌の明るさ、目の大きさ、輪郭などを補正したりできる「ポートレートセルフィーモード」を利用できる。

 片手でも操作しやすくなるよう、新UI(ユーザーインタフェース)の「サイドセンス」を採用。握りながら側面をタップするとメニューが現れ、AIが判断したよく使うアプリや、ユーザーが手動で設定したアプリを呼び出せる。

 発売記念キャンペーンとして、ドコモのXperia XZ3を購入したユーザーを対象に、Xperiaロゴ入りのオリジナル本革スマートフォンスタンドをプレゼントする。期間は発売日からで、景品がなくなり次第終了する。

Xperia XZ3
Xperia XZ3
Xperia XZ3
Xperia XZ3
Xperia XZ3
Xperia XZ3
Xperia XZ3
Xperia XZ3
「Xperia XZ3 SO-01L」の主な仕様
機種名 Xperia XZ3 SO-01L
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 9.0
プロセッサ Snapdragon 845/2.8GHz 4コア+1.8GHz 4コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB)
ディスプレイ 約6型QHD+ 有機EL
解像度 1440×2880ピクセル
バッテリー容量 3200mAh
連続通話時間 約1310分(LTE)、約940分(3G)、約630分(GSM)
連続待受時間 約440時間(LTE)、約510時間(3G)、約380時間(GSM)
アウトカメラ 有効約1920万画素CMOS
インカメラ 有効約1320万画素CMOS
ボディーカラー Bordeaux Red、White Silver、Black、Forest Green
サイズ 約73(幅)×158(高さ)×9.9(奥行き)mm
重量 約193g

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう