ニュース
» 2019年01月21日 17時45分 公開

PayPayの「3Dセキュア」認証対応が完了 認証するとカード決済限度額が「25万円/30日」に

PayPayに登録するカードの「3Dセキュア」による本人確認が、1月21日から可能となった。本人確認が完了すると、カードを利用した決済の限度額が「30日あたり25万円まで」に引き上げられる。

[井上翔,ITmedia]

 PayPayは1月21日、決済サービス「PayPay(ペイペイ)」に登録するカード(※1)における「3Dセキュア」による本人確認への対応を完了した。3Dセキュアで本人確認したカードについては、カードを使った決済限度額を「30日(720時間)あたり25万円まで」に引き上げる。

 また、同社は同日から、ヤフーが発行する「Yahoo! JAPANカード」を利用したPayPay残高へのチャージの利用に際し、3Dセキュアによる本人確認を必須化した。

※1 Yahoo! JAPANカード(全ブランド対応)と、ヤフー以外の会社が発行するVisa・Mastercardブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード(一部非対応カードあり)

ニュースリリース PayPayのニュースリリース

3Dセキュアによる本人確認の方法

 3Dセキュアによる本人確認は以下の手順で行う。

カードの新規登録時

  1. カード番号、有効期限、セキュリティコード(※2)を入力
  2. カード会社の3Dセキュアページに遷移
  3. パーソナルメッセージ(※3)を確認した上で、カード会社の指定するパスワードを入力する
  4. 登録完了を確認する

※2 カードが手元にあることを確認するために利用する3ケタまたは4ケタの数字。カードのサインパネル近辺、あるいは表面に印字されている
※3 3Dセキュアページが“ホンモノ”であることを確認するために事前登録する合言葉。カード会社によっては非対応(非表示)となる場合もある

遷移 新規カード登録時の3Dセキュア認証の遷移。3Dセキュアの認証画面は、カード会社によって表示内容が異なる(画像はエポスカードが発行するVisaカードの場合)

既存カードの本人確認

  1. アプリのメニューを開く
  2. 「支払い方法設定」をタップ
  3. 3Dセキュア認証したいカードを表示
  4. 「本人認証していません」をタップ
  5. 「本人認証を設定する」をタップ
  6. カード会社の3Dセキュアページに遷移
  7. パーソナルメッセージを確認した上で、カード会社の指定するパスワードを入力する
  8. 登録完了を確認する
遷移 既存カードにおける3Dセキュア認証の遷移

3Dセキュア認証を行わない(行えない)場合

 以前の記事でも触れた通り、PayPayにおける3Dセキュア認証は任意となっている。また、カード会社・カード品目によっては3Dセキュア自体に非対応、あるいは利用開始時に別途申し込みが必要な場合もある

 これらの事情により、カードの3Dセキュア認証を行わない(行えない)場合は引き続き「1日(24時間)あたり2万円まで」「30日あたり5万円まで」という制限が継続する。

失敗 3Dセキュア認証に対応しないカード、または3Dセキュア認証利用に事前申し込みが必要なカードで申し込みをしていない場合は、3Dセキュアの認証サイトへの遷移段階でエラーとなる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう