トップ10
» 2019年01月22日 20時00分 公開

Mobile Weekly Top10:コード決済はどれがいい?/やっぱりケータイだねっ!!

最近、よりどりみどりなコード決済アプリ。どれを選べばいいんでしょうね……。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年12月17日から12月23日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

いろんなPay 最近、いろんな“Pay”が多すぎて困りますよね……

 1位は、主要なコード決済について特徴をまとめた記事「コード決済どれを選ぶ? 主要5サービスを総まとめ」でした。この記事は、SNSでも多くシェアされるなど、反響が大きかったです。

 昨今いろいろな「Pay」があり、どれを使えばよいのか迷うこともあります。コンビニエンスストアなど、複数の「Pay」に対応している店舗もありますが、「○○ Payで」と伝えると別の「△△ Pay」の決済待ち受けになってしまうことも時々あります(そういう意味ではNTTドコモの「d払い」は、名前的な意味で有利かもしれません)。

 コード払いは、百花繚乱(りょうらん)。さまざまなものが世に出ています。それぞれのプラットフォーマーが「カード会社」だと思えば、それほど違和感はないのですが、現状では各プラットフォーマーが個別に加盟店開拓を進めている状況で、コード決済をたくさん導入するほど店員さんの負荷が大きくなるという問題があります。

 そういう意味では、複数のコード決済サービスをまとめて処理できるサービスの登場にも期待したいところですが、どうなるでしょうか。利便性を考えたらバラバラにやっている現状は良くないと思うのですが……。

SH-02L 2019年春発売予定の「AQUOSケータイ SH-02L」

 ランキングの3位には、ケータイ(フィーチャーフォン)の現行主要機種(一部は今後発売予定)をまとめた記事が入りました。

 最近はスマホばかり使っている筆者ですが、実は機会さえあればメインの携帯電話はケータイに戻したいと思っています。やはり、ボタンを押して確実に操作できるのって気持ち良いんですよね。スマートフォンばかりいじっていて“飽きてしまった”というのもあるのです。

 ただ、踏ん切りがどうしてもつきません。その理由が、おサイフケータイの利用でポイントをより多くためられるアプリ「ラッキータッチ」。これがAndroidスマホにしかないのです……。

 Androidベースのケータイにラッキータッチが移植されれば、喜んでケータイに「戻る」のですが、世の中そうそううまく行かないもの。音声通話“だけ”回線を分離することを考えた方がいいのでしょうか……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう