ニュース
» 2019年03月28日 19時26分 公開

スマホだけで物件探し&入居可能な「OYO LIFE」 家具家電付きで初期費用無料

スマートフォンだけ物件探しから入居まで行えるアパートメントサービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」が開始。 Webサイト上で住みたい物件を探し、予約・契約・支払いをオンライン上で完結できる。敷金・礼金・仲介手数料は無料。

[エースラッシュ,ITmedia]

 インドのホスピタリティ会社OYO(オヨ)と、ヤフーの合弁会社として賃貸住宅事業を展開するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANは、3月28日にアパートメントサービス「OYO LIFE(オヨ ライフ)」を提供開始した。

Photo アパートメントサービス「OYO LIFE」

 本サービスはサイト上で住みたい物件を探し、予約・契約・支払いまでオンライン上で完結できる。敷金・礼金・仲介手数料不要で初期費用を抑えられ、部屋ごとに家具家電・Wi-Fiも完備しており最短で翌日から入居できる。

 物件数は3月28日時点で1000室以上を有し、家賃の目安はマンションタイプが10万円〜100万円、一軒家タイプが30万円〜100万円、シェアハウスタイプが5万円〜8万円。共益費・清掃費が別途必要となり、91日以上は書面による契約書のやりとりが発生する。数日間の試し住みも予定しており、徐々に検証しながら年内の実施を目指す。

Photo サービス概要

 併せて入居者に対し、提携パートナーの家事代行サービスやカーシェアリングといったサブスクリプションサービスを1カ月間無料で利用できる「OYO PASSPORT」も開始。さらにオンラインだけでなく、実店舗で物件を紹介する「OYO Partner不動産」も行う。既に六本木や麻布十番など都内を中心に30店舗展し、紹介の窓口を順次拡大していく予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう