ニュース
» 2019年04月08日 19時07分 公開

ジャンプとマガジンがコラボ 約150作品が無料で読めるWebサイト「少年ジャンマガ学園」

集英社と講談社は、4月8日に「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などの連載作品約150タイトルを無料で読むことができるWebサイト「少年ジャンマガ学園」を期間限定公開した。「マンガの学校」をコンセプトとし、若者世代に読んでほしいという思いから利用者を22歳以下としている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 集英社と講談社は、4月8日に「週刊少年ジャンプ」や「週刊少年マガジン」などの連載作品約150タイトルを無料で読めるWebサイト「少年ジャンマガ学園」を公開した。期間は6月10日まで。

Photo 少年ジャンマガ学園

 「週刊少年ジャンプ」と「週刊少年マガジン」初となる本プロジェクトは、若い世代にマンガを読む機会を増やしてほしいという思いから企画。「マンガの学校」をコンセプトとし、利用者は22歳以下を対象としている。対象媒体は「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」「週刊少年マガジン」「別冊少年マガジン」「マガジンポケット」の5つで、最新情報は公式Twitterアカウントで随時発信していく。

Photo 画面イメージ

 ユーザーがSNS上でも楽しめる参加型の「学校行事」を開催。71タイトルの第1話を集めた「少年ジャンマガ」から1作品を読んで次の人につなぐ「マンガリレー」、週刊少年ジャンプと週刊少年マガジンの連載作品への熱い思いをTwitterに投稿する「読書感想文コンクール」、「ジャンプとマガジンの連載作品キャラクターが切磋琢磨しながら過ごす学園生活」をテーマとしたイラストコンテストなどを実施する。参加者はジャンプ+ボーナスコインやマガポケポイント、LINEポイントなどがもらえる他、最優秀作品などには賞品・賞金が贈られる。

Photo マンガリレー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう