速報
» 2019年04月16日 11時16分 公開

Facebook Messengerのダークモードが正式版に

Facebookのメッセージングアプリ「Facebook Messenger」のモバイルアプリの「ダークモード」が正式版になった。設定画面で切り替えられる。三日月の絵文字で切り替えるイースターエッグは使えなくなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは4月15日(現地時間)、メッセージングアプリ「Facebook Messenger」のiOSおよびAndroidアプリで、「ダークモード」を正式に導入したと発表した。3月にイースターエッグ的な方法で利用可能になっていたが、設定画面で設定できるようになった。

 設定するには、起動画面左上の自分のプロフィール画像をタップし、表示された画面で「ダークモード」をタップする。

 dark 1 ダークモードの設定
 dark 2 ダークモードの例

 ダークモードにすると画面が暗くなるので、目に優しいだけでなく、バッテリーの消費も軽減されるということで、TwitterSlackなど、多数のサービスが採用している。

 チャット画面で三日月の絵文字を相手に送ると、ダークモードになるイースターエッグは使えなくなったが、三日月が降ってくるアニメーションは残っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう