ニュース
» 2019年04月16日 20時00分 公開

PayPayが関東・山梨県32店舗のイオンで利用可能に イオン銀行の残高チャージも取扱開始

4月17日から関東・山梨県の32店舗のイオンでPayPay(ペイペイ)が使えるようになる。これに伴い、支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与する特別キャンペーンも行う。イオン銀行からのPayPay残高へのチャージにも対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 PayPayは、モバイル決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が4月17日から関東地方と山梨県の計32店舗のスーパー「イオン」に導入されることを発表した。4月25日からは、イオングループのイオン銀行の口座からPayPay残高にチャージするサービスも開始する。

Photo 「PayPay」が関東・山梨県の32店舗のイオンで利用可能に

 イオンでのPayPay導入に合わせて、PayPayは4月17日から5月31日まで「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」を実施する。対象店舗のイオンでを利用すると、支払額の最大20%(期間中合計2万円相当まで)のPayPayボーナスが付与される。

 対象は開催店舗において指定マークがあるレジでのPayPay決済。それ以外の店舗やマークのないレジでの決済は対象外となる。

Photo 「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」の対象マーク

イオン銀行口座からの残高チャージ

 イオン銀行口座からのPayPay残高チャージは、イオン銀行の「即時口座振替サービス」をヤフーに提供することで実現した。Yahoo!ウォレットの預金払い用口座としてイオン銀行口座を登録することでPayPay残高へのチャージも可能になる。

 なおYahoo!ウォレットへの登録は、イオン銀行の総合(普通)預金口座を持つ個人であれば誰でも可能。イオン銀行の「インターネットバンキング」の契約の有無は問わない。

Photo チャージ/支払い方法のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう