ニュース
» 2019年04月24日 19時05分 公開

PayPay、5月下旬からタクシー配車プラットフォーム「DiDi」で利用可能に

スマホ決済サービス「PayPay」が、タクシー配車プラットフォーム「DiDi」を導入したタクシーで利用可能に。配車予約をする際の支払い手段に「PayPay」を選択すると、目的地に到着した時点で自動的に決済が完了する。6月中旬以降のタイミングでサービス開始記念の共同キャンペーンも実施する予定だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スマートフォン向け決済サービス「PayPay」が、5月下旬からDiDiモビリティジャパンが提供するタクシー配車プラットフォーム「DiDi」に導入される。

Photo タクシー配車プラットフォーム「DiDi」

 「DiDi」は、アプリ上でタクシーの配車依頼から降車までをシームレスに行えるサービス。支払いは登録済みのクレジットカード決済、Alipay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)、または各車両が対応している決済方法(現金や交通系ICカードなど)で行える。

 PayPay導入後は、アプリで配車予約をする際に支払い方法に「PayPay」を選択すると目的地に到着した時点で自動的に決済できるようになる。

 なお、6月中旬以降に「DiDi」を導入したタクシーに乗車して「PayPay」で支払うと、お得に利用できる共同キャンペーンを実施する予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう