今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年05月09日 17時31分 公開

表側にカード番号のないVisaプリペイドカードが登場

カンムは、Visaブランドのプリペイドカード「バンドルカード」に新しいデザインの券面を追加。表側に印字していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、気軽に持ち歩けるデザインとしている。申し込み受け付けは5月13日からバンドルカード専用アプリ上で行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 カンムは、5月9日にVisaブランドのプリペイドカード「バンドルカード」へ新デザインの券面を追加すると発表した。

PhotoPhoto 「バンドルカード」へ表側にカード番号を印字しない新デザインを追加

 表側に印字していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、気軽に持ち歩けるデザインとして提供。ネットショッピングや国内の実店舗で使えるバンドルカード「リアル」は白と黄の2色、海外の実店舗でも使えるバンドルカード「リアル+(プラス)」は赤、青、黒の3色で展開する。

 裏側の署名欄に用いるサインパネル技術でかすかに凹凸のある装飾を施し、リアル+のカード基材にはブラッククラスのクレジットカードに使う「ブラックコア」を採用した。表側にカード番号を印字しないデザインは、Visaブランドとしては日本初となる。

 申し込み受け付けは5月13日からバンドルカード専用アプリ上で行い、現行デザインも同様に選べる。現行デザインの利用者は再発行の手続きが必要。

 スマートフォンアプリで利用する、ネットショッピング専用の「バーチャルカード」はデザインの追加はない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう