今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年06月04日 19時38分 公開

au WALLET、通信料との合算で「リアルタイムチャージ」が可能に

KDDIは、6月4日に「au WALLET 残高」のチャージ方法へ「リアルタイムチャージ」を追加。「au PAY」「au WALLET プリペイドカード」での支払い時、不足分は月々の通信料金と合算できる「auかんたん決済」で即時チャージされる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、6月4日に「au WALLET 残高」のチャージ方法へ「リアルタイムチャージ」を追加した。

 本サービスは「au PAY」「au WALLET プリペイドカード」での支払い時、残高不足を自動的に解消する機能。チャージ残高が足りない場合、月々の通信料金と合算できる「auかんたん決済」で即時チャージされる。利用時は「au WALLET アプリ」のオートチャージ設定で登録でき、月間の上限額も設定可能だ。

Photo 「リアルタイムチャージ 」利用イメージ

 au PAYは「au WALLET アプリ」に表示されるバーコードやQRコードをPOSレジや各種端末で読み取ると、対象店舗の買い物・支払いに利用できる決済サービス。利用可能店舗は2019年5月下旬以降「スギ薬局」「ビッグエコー」「JapanTaxi」「つぼ八」などが追加され、順次拡大している。また、現在は利用金額の合計最大26.5%が「au WALLET ポイント」で還元されるキャンペーンも行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう