ニュース
» 2019年06月20日 14時20分 公開

「Galaxy Harajuku」がリニューアル 4つの新アトラクションで撮影体験

サムスン電子ジャパンが、東京・原宿にある体験施設「Galaxy Harajuku」に新しいアトラクションをオープンした。「Galaxy S10」を使った動画撮影体験などが楽しめる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 サムスン電子ジャパンは6月20日、体験施設「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)の施設をリニューアル。「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」の発売を記念して4つのアトラクションをオープンした。

S10 Galaxy S10+でムービー撮影体験ができる「Galaxy Orbit」

 新たにオープンするアトラクションは、Galaxy S10+のスーパー手ブレ補正とスーパースローモーション機能を使った360度のムービー撮影体験ができる「Galaxy Orbit」、暗闇の中で振ったLEDライトの軌跡を13台のGalaxy S10で撮影できる「Galaxy Lightwave」、6種類の中から選んだ音楽と映像に合わせたダンスをGalaxy S10の超広角カメラで撮影し、ユニークなムービーにできる「Body Canvas」、12台のGalaxy S10をリンクして1つのディスプレイにした「Beat Challenge」。

 Galaxy OrbitとGalaxy Lightwaveは4階、Body Canvasは5階、Beat Challengeは6階で楽しめる。

S10 Galaxy Harajukuの1階にある「Welcome Counter」というスペース

 Galaxy Harajukuは、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy」シリーズやそのアクセサリーが展示されており、本体やアクセサリーも購入できる。今回新設されたアトラクション以外にも、VRアトラクション、サービスカウンターやカフェなども併設している。営業時間は11時から20時まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう