今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年07月08日 19時48分 公開

富士山の山小屋で「au PAY」が利用可能に

スマホ決済サービス「au PAY」が、7月10日から富士山の赤岩八合館、砂走館の2つの山小屋でで利用できるようになる。登山者は不要な現金を持たず、スマートフォンだけで赤岩八合館、砂走館の山小屋で支払いが可能に。また、同社では富士山の開山期間中、IoTなどを活用した4つのサービスも提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIの提供するコード決済「au PAY」が、7月10日から富士山の山小屋で利用可能となる。対象は赤岩八合館と砂走館の2つで、「WeChatPay」と「AliPay」も対応している。利用可能期間は、赤岩八合館が9月3日、砂走館が8月31日までの予定。

Photo 「au PAY」富士山の赤岩八合館、砂走館の2つの山小屋でで利用可能となる

 また、同社は7月10日〜9月10日までの富士山の開山期間中、快適で安心安全な登山のサポートや観光客・訪日外国人観光客の利便性向上を目的とした4つのサービスを展開。au PAYでのキャッシュレスサービスをはじめ、ウェザーニューズ協力のもとで御殿場口新五合目の交流拠点「Mt.FUJI TRAIL STATION」「富士山総合指導センター」などの施設や山小屋に気象観測センサーを設置して山の気象情報を確認できる「気象情報・登山の快適度確認サービス」を提供する。

Photo 気象情報・登山の快適度イメージ

 IoTセンサーを御殿場口新五合目第二・第三駐車場に設置し、混雑状況を可視化する「駐車場混雑状況確認サービス」、御殿場市のタクシー協会と連携した「観光情報・翻訳タクシーサービス」も提供する。

Photo 駐車場混雑状況イメージ
Photo 観光情報・翻訳タクシーサービス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう