連載
» 2019年08月03日 10時00分 公開

携帯販売ランキング(7月22日〜7月28日):初の総合トップ10入りを果たした、ソフトバンクのAndroidスマホとは? (1/4)

前回トップのau「iPhone 8(64GB)」が2連勝。Y!mobileの「iPhone 6s(32 GB)」が3位。ソフトバンクの「arrows U」が初めてトップ10入りした。

[佐々木千之,ITmedia]

携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10

7月22日〜7月28日

 総合ランキングは1位から6位まで前回と同じ並び。前回3カ月半ぶりのトップを取ったau版「iPhone 8(64GB)」が2連勝。2位ソフトバンク版iPhone 8(64GB)、3位Y!mobile「iPhone 6s(32 GB)」、4位au「Xperia XZ3 SOV39」、5位ソフトバンク版「iPhone XR(64GB)」、6位au版iPhone XR(64GB)。

iPhone 8 トップの座は譲らない「iPhone 8」

 前回8位のソフトバンク版「iPhone XR(128GB)」と10位のau版iPhone XR(128GB)が共にトップ10外に後退し、替わって9位にNTTドコモ「Galaxy S10 SC-03L」(前回13位)、10位にソフトバンク「arrows U」(前回12位)が入った。arrows Uは2019年6月28日発売で、ソフトバンクランキングでは順位を上げてきていたが、総合ランキングトップ10に入るのはこれが初めて。

arrows U 初のトップ10入りとなった「arrows U」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう