ニュース
» 2019年08月21日 14時54分 公開

MVNOも「ZenFone 6」を取り扱い 最安はgoo Simsellerの5万5800円

ASUSの最新スマートフォン「ZenFone 6」は、ASUSの公式ストアや量販店の他、MVNOも取り扱う。ASUS JAPANが案内している希望小売価格(税別、以下同)は、128GBモデルが6万9500円、256GBモデルが8万2500円。ここでは、現在判明しているMVNOの価格をまとめた。

[田中聡,ITmedia]

 ASUSの最新スマートフォン「ZenFone 6」は、ASUSの公式ストアや量販店の他、MVNOも取り扱う。ASUS JAPANが案内している希望小売価格(税別、以下同)は、128GBモデルが6万9500円、256GBモデルが8万2500円。ここでは、現在判明しているMVNOの価格をまとめた。

ZenFone 6 「ZenFone 6」の販路

 IIJ(IIJmio)は、8月23日に128GBモデルと256GBモデルを発売する。価格は128GBが6万4800円、256GBが7万9800円。さらに、IIJmioを6カ月以上利用しているユーザーがZenFone 6(128GBか256GB)を購入すると、選べるe-GIFTとして5000円分をプレゼントする。

 オプテージ(mineo)は、9月10日にZenFone 6の128GBモデルを発売する。価格は6万7200円。

 ニフティ(NifMo)は、8月20日にZenFone 6の128GBモデルと256GBモデルの予約を受け付ける。価格は128GBが6万8889円(機種変更は6万4800円)、256GBが8万円(機種変更は7万6800円)。製品の発送は8月23日以降となる。

 NTTレゾナントは、オンラインストア「goo Simseller」で「OCN モバイル ONE」とのセト端末として、ZenFone 6 128GBモデルと256GBモデルの予約を受け付けている。価格は128GBが6万2800円、256GBが7万3800円だが、発売記念の特価として、9月24日11時までは128GBを5万5800円に、256GBを6万2800円で販売している。さらに「OCNでんわ かけ放題オプション」と「ウイルスバスター」の契約で3000円オフ、MNPで加入すると5000円オフとする。

ZenFone 6 現時点では最も安い、gooSimsellerでの価格(128GBモデル)

 他に、イオンモバイル、エキサイトモバイル、QTmobile、LINEモバイル、LinksMateもZenFone 6を扱う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう