ニュース
» 2019年09月13日 10時28分 公開

AppleCare+に盗難・紛失プランが追加

Appleは、AppleCare+ for iPhoneの保証プログラムに盗難・紛失プランを追加した。同プランはこれまで米国でのみ提供されていた。事前にiPhoneを探す機能を有効にしておくことが条件。

[金子麟太郎,ITmedia]

 Appleは、AppleCare+ for iPhoneの保証プログラムに盗難・紛失プランを追加した。

 AppleCare+では過失や事故による損傷のみを対象としており、盗難や紛失はサービスの対象外だった。盗難・紛失プランはもともと米国のみで提供されていたが、日本でも提供されることになった。

 盗難・紛失にあった際は1回あたり1万1800円(税別、以下同)で保証を受けられる。従来と同じく、画面の損傷があった際は3400円、その他の損傷があった際は1万1800円で修理を受けられる。また、エクスプレス交換サービスの利用や、Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできる。

iPhone_Loss AppleCare+ 盗難・紛失プランのサービス料

 ただし、端末が盗難にあった際と紛失した際に保証を受けるには、「iPhoneを探す」機能がオンになっている必要がある。

iPhone_Loss 「iPhoneを探す」機能をオンにする手順

 AppleCare+ 盗難・紛失プランの対象製品は以下の通り。

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう