ニュース
» 2019年10月07日 18時22分 公開

PayPay残高がたまる「PayPayフリマ」のiOS版登場 「ヤフオク!」とも連携

ヤフーは、10月7日にフリマアプリ「PayPayフリマ」のiOS版を提供開始。キャンペーンなどを通じて電子マネー「PayPay残高」がたまる他、出品条件にマッチした「ヤフオク!」の商品を閲覧・購入できる。Android版の配信は10月末を予定している。【画像差し替え】

[エースラッシュ,ITmedia]

 ヤフーは、10月7日にフリマアプリ「PayPayフリマ」のiOS版を提供開始した。Android版の配信は10月末を予定している。

【画像差し替え:10月8日12時20分】一部の画像に誤った記載があったため、正しい画像に差し替えました

ヤフーのフリマアプリ「PayPayフリマ」PayPayフリマ

 スマートフォン決済サービス「PayPay」と連携し、「PayPayボーナスライト」などの電子マネー「PayPay残高」がたまる特典やキャンペーンを実施。PayPay残高で支払うと決済額の1%の「PayPayボーナス」が戻り、売上金をPayPay残高にチャージすればPayPayの加盟店150万カ所で利用できる。

フリマアプリ「PayPayフリマ」は「PayPay」との連携 「PayPay」との連携

 ネットオークションサービス「ヤフオク!」と連携し、出品条件「個人出品」「固定価格」などの条件にマッチしたヤフオク!の商品を閲覧・購入することもできる。商品の詳細ページには「価格の相談」ボタンを設け、購入者側から相談したい価格を入力して出品者へ希望価格の意思表示が可能。出品者は希望価格に応じる場合のみ同意ボタンをタップすれば取引が成立する。商品の状態などの一般的な問い合わせは、チャットのようにメッセージでのやり取りも行える。なお、価格交渉機能はPayPayフリマに出品している商品のみで、ヤフオク!から出品されている商品は対象外。

フリマアプリ「PayPayフリマ」での価格交渉のイメージ 価格交渉のイメージ

 決済方法はPayPay残高、クレジットカードに対応し、販売手数料は販売価格の10%。商品カテゴリはメンズ(ファッション)、レディース(ファッション)、家電・スマホ・カメラ、ゲーム・おもちゃ、ホビー・グッズ、本・音楽、コスメ・美容、ベビー・キッズ、インテリア・雑貨、スポーツ・レジャーとなる。

 送料は全品出品者負担となるため、購入者は送料無料で買い物ができる。出品者にはサイズに応じて全国一律料金となる配送サービスを提供し、アプリ提供開始を記念して送料を全額Yahoo! JAPANが負担するキャンペーンも行う。期間は11月30日までだが、早期終了する場合がある。さらに、初回利用のユーザーへ1000円以上の買い物で使える500円オフクーポンを配布する。有効期間は10月28日まで。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう