ニュース
» 2019年10月08日 14時09分 公開

防水とFeliCa対応で3万円台 OPPOがSIMフリー「Reno A」を10月18日に発売【写真追加】

オッポジャパンが、SIMロックフリーのスマートフォン「OPPO Reno A」を10月18日に発売する。価格は3万5800円(税別)。10月8日15時から予約を受け付ける。日本でニーズの高い防水・防塵(じん)(IP67)やおサイフケータイに対応する。

[田中聡,ITmedia]

 オッポジャパンが、SIMロックフリーのスマートフォン「OPPO Reno A」を10月18日に発売する。価格は3万5800円(税別)。10月8日15時から予約を受け付ける。MVNOや量販店、ECサイトで取り扱う。

 Reno Aは、日本向けに独自で開発されたモデル。日本でニーズの高い防水・防塵(じん)(IP67)やおサイフケータイに対応する。カラーはブルーとブラックの2色。

OPPO Reno A 3万5800円(税別)の「OPPO Reno A」
OPPO Reno A ブルー(左)とブラック(右)
OPPO Reno A ブラック(左)とブルー(右)
OPPO Reno A 正面から見ると、カラーの区別は付かない

 ディスプレイは6.4型フルHD+(1080×2340ピクセル)の有機ELを搭載しており、インカメラの周囲に水滴型のノッチを加えたことで、91%という画面占有率を実現した。強化ガラスとして、Corning Gorilla Glass 5を採用した。指紋センサーはディスプレイ内に内蔵しており、R17シリーズに比べて認証スピードが28.5%高速化したという。

OPPO Reno A 水滴型のノッチ

 カメラはアウトが1600万画素+200万画素のデュアル構成。風景、食べ物、ペットなど22のシーンを自動で判別する「AI認識機能」を採用。背景ボカシの効果を得られる「A.I.ポートレートモード」や、自然な明るさで色彩を再現して夜間も明るく撮影できるという「ダズルカラーモード」も用意した。2500万画素のインカメラでは、顔の296箇所のポイントを認識する「A.I.ビューティー」機能を利用でき、800万パターンから補正することもできる。

OPPO Reno A 背面にデュアルカメラを搭載

 プロセッサはSnapdragon 710、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは64GB。最大256GBのmicroSDも利用できる。SIMスロットは2つあり、DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)に対応。ただしSIMスロットの1つはmicroSDとの排他利用となる。VoLTEはドコモ、au、楽天モバイル、Y!mobileをサポートする。本体サイズは約75.4(幅)×158.4(高さ)×7.8(奥行き)mm、重量は約169.5g。

OPPO Reno A 背面にFeliCaロゴが見られる

 MVNOはIIJmio、エキサイトモバイル、X-mobile、goo Simseller、NifMo、LINEモバイル、楽天モバイル(MNO含む)、LinksMateが取り扱う。量販店はエディオン、上新電機、ノジマ、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、WonderGOOが取り扱う。ECサイトはAmazon.co.jp、ひかりTVショッピング、OPPO公式楽天市場店が取り扱う。

 なお、楽天モバイルが扱うモデルは、内蔵ストレージが128GBに拡張されている。

OPPO Reno A カラーは2色
OPPO Reno A 主なスペック
OPPO Reno A 販路
OPPO Reno A 片手でもホールドしやすい
OPPO Reno A 外部接続端子はUSB Type-C。イヤフォンジャックもある
OPPO Reno A 側面
OPPO Reno A Android 9.0ベースのColorOS6.0を採用

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう