ニュース
» 2019年10月11日 17時38分 公開

ドコモ冬春モデルの価格まとめ 「スマホおかえしプログラム」の対象は?

NTTドコモの2019年冬〜2020年春モデルが発表された。ドコモオンラインショップでの販売予定価格を紹介する。スマホおかえしプログラムの対象は、ハイエンドモデルに限られる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモの2019年冬〜2020年春モデルが発表された。今回は例年に比べて機種数が少なく少数精鋭といった印象だが、価格が気になることは変わらない。ドコモオンラインショップでの販売予定価格を紹介する。価格は全て税込み。

  • Xperia 5 SO-01M(11月1日発売)……8万7912円
  • Galaxy Note10+ SC-01M(10月18日発売)……12万1176円
  • AQUOS zero2 SH-01M(今冬発売)……9万288円
  • AQUOS sense3 SH-02M(11月上旬発売)……3万1680円
  • Galaxy A20 SC-02M(11月1日発売)……2万1384円
  • らくらくホン F-01M(11月下旬発売)……3万8016円
  • キッズケータイ SH-03M(今冬発売)……1万4256円
ドコモ ドコモスマートフォンの新機種。左から「Galaxy Note10+」「Galaxy A20」「Xperia 5」「AQUOS zero2」「AQUOS sense3」

 ハイエンドモデルは従来と同様、10万円前後の価格。ミッドレンジモデルは2万円〜3万円台とお手頃価格。中でも特筆すべきは、約2万円のGalaxy A20だろう。ドコモの現行スマートフォンの中では最安クラスといえる。

ドコモ 税別なら1万円台(1万9440円)という安さのGalaxy A20

 なお、36回払いで購入して端末を返却すると、12回分(3分の1)の支払いが免除される「スマホおかえしプログラム」の対象は、この中ではXperia 5、Galaxy Note10+、AQUOS zero2のみ。それ以外のモデルは、元の価格が安いことから対象から外れた。

 12回分の支払いを免除した価格は、Xperia 5が5万8608円、Galaxy Note10+が8万784円、AQUOS zero2が6万192円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう