ニュース
» 2019年10月28日 18時55分 公開

auの「AQUOS sense3」が11月2日に発売 AI対応ツインカメラや大容量バッテリー搭載

auのシャープ製ミドルレンジスマートフォン「AQUOS sense3」の発売日が決定。4000mAバッテリーやIGZOディスプレイを採用し、超広角の撮影が可能なAI対応ツインカメラを搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は11月2日、シャープ製ミドルレンジスマートフォン「AQUOS sense3 SHV45」を発売する。auオンラインショップとKDDI直営店での販売価格は税込みで3万6720円となる。

KDDIの「AQUOS sense3 SHV45」KDDIの「AQUOS sense3 SHV45」

 SHV45は4000mAバッテリーに加え、省エネ性能が高いIGZOディスプレイを搭載。超広角の撮影が可能なツインカメラで広大な景色や大勢の集合写真などを撮影でき、AIが被写体の動きに合わせて最適なシャッタースピードを決定する新画質エンジン「ProPix2」も備える。BGMやエフェクトなどを加えたショートムービーを自動で作成することができる「AIライブストーリー」も利用可能だ。

 プロセッサにはQualcommの「Snapdragon 630」を採用し、2018年秋冬モデル「AQUOS sense2」と比べてCPU性能が約15%、GPU性能が約60%向上。メインメモリが4GB、内蔵ストレージが64GBで、防水・防塵(じん)性能やおサイフケータイにも対応する。カラーはソフトピンク、シルバーホワイト、ライトカッパー、ブラック。

 au公式アクセサリー「au +1 collection」からは「Air Jacket Flip」などの保護カバーやケース、保護ガラスといった定番アイテムを順次発売していく。

au公式アクセサリー「au +1 collection」から「AQUOS sense3 SHV45」向け定番アクセサリーを順次発売 定番アクセサリーを順次発売
「AQUOS sense3 SHV45」の主な仕様
機種名 AQUOS sense3 SHV45
メーカー シャープ
OS Android 9 Pie
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 630
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB)
ディスプレイ 約5.5フルHD+ TFT液晶(IGZO)
解像度 1080×2160ピクセル
連続通話時間 約2820分
連続待受時間 約910時間 (4G LTE/WiMAX 2+エリア)
バッテリー持ち時間 約170時間
バッテリー容量 4000mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS/有効約1200万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ソフトピンク、シルバーホワイト、ライトカッパー、ブラック
サイズ 約70(幅)×147(高さ)×8.9(奥行き)mm
重量 約167g

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう