ニュース
» 2019年11月12日 16時13分 公開

ドコモ、銀行の偽サイトに誘導するSMSへ注意喚起

NTTドコモは、同社を装いdアカウント情報や銀行口座のログイン情報を盗み取ろうとするSMSを確認。記載されたURLにアクセスするとdアカウントのID/パスワードや銀行口座のログイン情報を詐取され、不正利用される被害が発生している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは11月11日、同社を装いdアカウント情報や銀行口座のログイン情報を盗み取ろうとするSMSについて注意喚起を行った。

 記載されたURLにアクセスするとdアカウントのID/パスワードや銀行口座のログイン情報を詐取され、不正利用される被害が発生している。偽サイト上では「口座設定による本人確認手続き」などと記載されているが、dアカウントでは銀行口座設定を利用した本人確認は行っていない。本事例については各銀行の公式サイトでも注意喚起されている場合があるため、確認するよう呼び掛けている。

NTTドコモを装ったSMSのイメージ NTTドコモを装ったSMSのイメージ

 SMSの本文には「dアカウントで不正利用があった」などと読み手の不安をあおり、リンク先のURLへの性急なアクセスを促す内容となっている。URLに「docomo」の文字列が含まれていてもドコモのWebサイトではない場合があるため、心当たりのないSMSを受信した際はフィッシング詐欺の事例に該当していないか、URLがドコモ公式のものかを確認し、万が一アクセスしても個人情報を入力しないよう注意を促している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう