今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年11月25日 17時57分 公開

「福岡PayPayドーム」2020年2月29日に誕生

福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡ドームが、2020年2月29日から「福岡PayPayドーム」に名称を変更。今宮健太選手と高橋純平投手を2020年度のPayPayアンバサダーとなり、スマホ決済サービス「PayPay」のPRを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 PayPayと福岡ソフトバンクホークスは、2020年2月29日から福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡ドームを「福岡PayPayドーム」に名称変更する。

福岡PayPayドーム 福岡PayPayドーム

 あわせて、福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手と高橋純平投手が2020年度のPayPayアンバサダーへ任命。ドーム内外でスマホ決済サービス「PayPay」をPRしていく。

 両社は2019年3月から飲食やグッズ販売、スタンド内飲料販売(売り子販売)、ワゴン、スーパーボックス、チケット売り場にスマホ決済サービス「PayPay」を導入している。2020年春に開業するドーム隣接の複合エンターテインメント施設「E・ZOFUKUOKA/イーゾ フクオカ」を含め、周辺地域のキャッシュレス化を強化していく。

「福岡PayPayドーム」外観イメージ 「福岡PayPayドーム」外観イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう