速報
» 2019年12月11日 06時53分 公開

iOSとiPadOSの「13.3」配信開始 ペアレンタルコントロールで通話相手を制限する機能など

Appleが「iOS 13.3」と「iPadOS 13.3」をリリースした。ペアレンタルコントロールで子どもが接触する相手を制限する機能やアニ文字がキーボードに常時表示されないようにする機能などが追加された。セキュリティ関連では14件の脆弱性に対処した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは12月10日(現地時間)、「iOS 13.3」および「iPadOS 13.3」をリリースした。iOS 13に対応する全てのiPhoneとiPod touch、iPadOSに対応する全てのiPadが対象となるアップデートで、複数の不具合(問題)の修正と機能の改善、スクリーンタイムのペアレンタルコントロールの機能追加が含まれる。

【訂正:2019年12月11日21時23分 初出時に、アップデートの開始日を「11月18日(現地時間)」としていましたが、正しくは「12月10日(現地時間)」です。おわびして訂正致します。】

 ios 1

主なアップデート

 「ペアレンタルコントロール」の新機能として、子どもが通話、FaceTime、メッセージできる相手を制限できるようになった。また、保護者は、子ども用の連絡先リストを使って子どもが使うiPhone/iPadに表示される連絡先を管理できるようになった。

 「株価」で、リンクの記事と関連した記事や同じメディアの記事をそのまま閲覧できるようになった。

 Appleのリリースノートには記載されていないが、絵文字キーボードで絵文字とアニ文字のステッカーが常時表示しないよう設定できるようになった。[設定]→[一般]→[キーボード]→[絵文字]で設定できる。

その他の不具合修正と機能改善

  • 「写真」でビデオをトリミングしているときに新しいビデオクリップの作成が可能
  • SafariにNFC、USB、LightningのFIDO2準拠のセキュリティキーへのサポートを追加
  • 「メール」で新規メッセージをダウンロードできない場合がある問題を修正
  • Gmailアカウントでメッセージを削除できない問題に対処
  • Exchangeアカウントでメッセージに不正文字が表示されたり、送信メッセージが複製されたりする場合がある問題を解決
  • スペースバーを長く押した後にカーソルが動かなくなる場合がある問題を修正
  • 「メッセージ」経由で送信されたスクリーンショットがぼやけて表示される場合がある問題に対処
  • スクリーンショットを切り取ったりマークアップを使用すると“写真”に保存されない場合がある問題を解決
  • ボイスメモの録音をほかのオーディオAppに共有できない場合がある問題を修正
  • 「電話」アプリの不在着信バッジが消えない場合がある問題に対処
  • モバイルデータ通信設定が誤ってオフとして表示される場合がある問題を解決
  • 「反転(スマート)」が有効のときに「ダークモード」をオフにできない問題を修正
  • 一部のワイヤレス充電器の充電速度が仕様より遅い場合がある問題に対処

セキュリティ関連

 セキュリティ関連ではCVEベースで14件の脆弱性に対処した。また、CVEとしては扱っていないが、アプリ開発者のキシャン・バガリア氏が指摘したAirDropのバグも修正した。同氏は、このバグを利用すると、第三者がユーザーをiPhoneやiPadからロックアウトできてしまうことを指摘した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう