今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年12月11日 17時11分 公開

スマホで支払えるコンビニ収納サービス「マイペイメント」、セブン-イレブンに導入へ

NTTインターネットのコンビニ収納サービス「マイペイメント」が、セブン-イレブンに導入される。2020年2月開始を目標とし、セイコーマートや他のコンビニでも取り扱いに向けて調整を行っている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 コンビニ収納サービス「マイペイメント」を提供するNTTインターネットは、12月11日にセブン-イレブン・ジャパンと基本合意を締結。2020年2月開始を目標に、全国のセブン-イレブンで取り扱う。

NTTインターネットの「マイペイメント」表示画面イメージ 「マイペイメント」の表示画面イメージ

 マイペイメントでは、紙の料金払込票に印刷されていたバーコードを利用者のスマートフォンに表示し、コンビニ店頭で支払えるサービス。ユーザーは専用アプリをインストールしたり、料金払込票を持ち歩いたりする必要がなくなる。利用企業は請求書の印刷費、郵送費などを削減でき、収納情報をリアルタイムで確認できるようになる。

 国分グローサーズチェーン、しんきん情報サービス、ミニストップのコンビニで導入開始しており、セブン-イレブンの取り扱い開始によって全国の都道府県で利用可能となる。セイコーマートも2020年2月の取り扱い開始を予定し、他のコンビにも取り扱いに向けて調整しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう