世界を変える5G
ニュース
» 2019年12月13日 12時56分 公開

KDDIとテレビ朝日、新動画配信サービスを展開する共同出資会社を設立

KDDIとテレビ朝日は、新たな動画配信サービスの展開を目的とした共同出資会社を設立する。KDDIは、新会社LDEX設立準備会社を12月11日に設立し、2020年3月2日をめどに「ビデオパス」事業を継承させる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIとテレビ朝日は、12月12日に新たな動画配信サービスの展開を目的とした共同出資会社の設立について発表した。

 KDDIは12月11日に新会社としてLDEX設立準備会社を設立し、2020年3月2日をめどにKDDIの動画配信事業「ビデオパス」の企画・運営に係わる事業を吸収分割でLDEXに継承。KDDIとテレビ朝日は2020年3月2日付 (予定) でLDEXの株式の半数をKDDIからテレビ朝日へ譲渡し、LDEXの共同運営で合意している。これによりテレビ朝日は、これまで手掛けていなかった定額型の動画配信サービス事業に本格参入することになる。

 両社はLDEXを通じ、KDDIの5Gなどの先端テクノロジー、映像描画技術、顧客基盤とテレビ朝日の動画コンテンツや訴求力を融合し、これまでにないサービスロイヤリティの高い、新しい映像視聴体験を提供するとしている。LDEXが提供予定のサービス名・動画配信サービスの詳細は決まり次第発表する。

KDDIとテレビ朝日は、新たな動画配信サービスの展開を目的とした共同出資会社を設立 KDDIとテレビ朝日は、新たな動画配信サービスの展開を目的とした共同出資会社を設立

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう