ニュース
» 2019年10月03日 17時50分 公開

KDDI、海中でのデータ通信に成功 青色LED光無線通信を使用

KDDI総合研究所は、青色LED光無線通信技術を用いた海中の実証実験に成功。防水対策を施した海中のスマートフォンから陸上に向けたライブ映像の配信と、陸上から海中のスマートフォンに向けたSNSメッセージ配信を実施した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDI総合研究所は、10月2日に静岡県沼津市沿岸で行った青色LED光無線通信技術の実証実験について発表した。

 水中では音波での無線通信が一般的だが伝送速度が限られており、情報量の多いデータのリアルタイム通信には向いていない。そこで同社では、水中でも低遅延かつ大容量の無線通信を可能とするLED光無線通信技術の検証を進めている。

 今回の実験では青色LED光無線通信装置を使って海面から水深5メートルまで光無線通信が可能であることを確認し、防水対策を施した海中のスマートフォンから陸上に向けたライブ映像の配信と、陸上から海中のスマートフォンに向けたSNSメッセージ配信を行い成功。同社は、スマートフォンを海中で光無線ネットワークに接続した実証実験は世界初としている。

KDDI総合研究所が行った青色LED光無線通信技術の実証実験イメージ図 青色LED光無線通信技術の実証実験イメージ図
青KDDI総合研究所が行った色LED光無線通信技術の実証実験の様子 青色LED光無線通信技術の実証実験の様子

 本実験の詳細は、10月15日〜10月18日に幕張メッセで開催される展示会「CEATEC 2019」のALANコンソーシアムのブースで展示する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう