ニュース
» 2019年05月31日 17時41分 公開

KDDIがXR技術活用のスマートグラス開発へ 中国nrealとの提携で

KDDIは、中国のnrealとXR技術を活用したスマートグラスの企画開発や日本展開を共同で推進する戦略的パートナーシップを締結。nrealが開発したスマートグラス「nreal light」をベースに、KDDIが国内利用に向けたサポートを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、5月31日に中国のnrealとの戦略的パートナーシップ締結について発表した。XR技術を活用したスマートグラスの企画開発をはじめ、日本展開を共同で推進する。

 nrealが開発したスマートグラス「nreal light」をベースに、KDDIが国内利用に向けた対応をサポート。日本人が着用しやすいデザインへカスタマイズし、実証実験を通じて日本国内向けのスマートグラスの可能性を検討する。また、2019年6月以降はKDDIの国内パートナー企業とも協力し、スマートグラスを活用した実証実験を推進していく。

 実証実験で使用する「nreal light」は単体ではなく、USB-Type Cケーブルでスマートフォンや、Snapdragon 845を搭載した「nrealコンピューティングユニット」に接続して動作する。スマートグラス本体の軽量化や安全性の確保、稼働時間の延伸を実現していて「6DoF」での位置トラッキングにも対応したAR・VRアプリケーションを利用できる。さらに52度という広い視野角や、88gという軽量化も実現している。

Photo 「nreal light」の利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう