プロナビ
ニュース
» 2019年12月16日 13時58分 公開

ソニー、3キャリアに対応した法人向けIoT向けデータSIMを提供

ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォームは、12月13日にトリプルキャリアに対応した法人向けIoT向けデータSIMを提供開始。無償で利用可能な検証利用環境も用意する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォームは、12月13日にトリプルキャリアに対応した法人向けIoT向けデータSIMを提供開始した。これまでのNTTドコモ回線に加えて、au回線、ソフトバンク回線に対応している。

 利用者はIoT向けビジネスを展開する法人や、自社でIoTサービスを活用する法人を想定。電力や温度の見える化、車両の位置情報把握、モバイル決済端末の利用、出退勤管理などIoTを活用したサービスの開発や課題解決をサポートする。

 稼働状態の監視などデータ収集に最適な低速無制限プラン、大きなデータ容量は必要ないが高速通信が必要な場合のプラン、画像・ファームウェアアップデートの送受信などに利用できる大容量プランの3プランをそろえる。POSレジ、子どもの位置管理端末、車両運行管理端末、モバイル決済端末、環境センサー、防犯カメラ、静止画監視、デジタルサイネージ、車載カメラなどでの用途で活用できるとしている。

 IoTの活用を検討する利用者が手軽にIoT向け通信を試せるよう、最大60日まで無償で利用できる検証利用環境を用意。申込受付は2020年3月15日まで行い、利用最終日は2020年3月31日まで。通信容量は制限がなく、通信速度は256Kbpsで、1法人あたり最大2枚となる(応相談)。

ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォームのトリプルキャリアに対応した法人向けIoT向けデータSIM 法人向けIoT向けデータSIMのプラン表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10