ニュース
» 2020年02月19日 12時24分 公開

ソニー、完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」を2月29日発売 2万2000円前後

ソニーは、2月29日にh.earシリーズのBluetooth対応完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」を発売。独自の高音質技術「DSEE HX」で、CDなどの圧縮音源やストリーミング再生をハイレゾ相当にアップスケーリングして楽しめる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーは、2月29日にh.earシリーズのBluetooth対応完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」を発売する。市場想定価格は2万2000円前後。カラーはレッド、ブラック、アッシュグリーン、オレンジ、ブルーの5色。

ソニーの完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」ソニーの完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」 完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」

 本製品は独自の高音質技術「DSEE HX」を搭載し、オンにすると圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際に最大96kHz/24bitまで拡張できる。高域の音の周波数スペクトルを低音の周波数スペクトルから予測して復元し、高解像度化することでCD音源やMP3、ストリーミングサービスを含むさまざまな音源をハイレゾ相当にアップスケーリングして楽しめるという。

 新型のBluetoothチップを使用し、どの音楽再生機器からでも左右の本体それぞれに同時に伝送する。動画の視聴時の映像と音声のずれを低減させ、電話のステレオ通話や本体片側だけでの音楽再生・ハンズフリー通話が行える。

 本体のみで8時間、付属のケースで1回分充電しておけば合計16時間の音楽再生が可能。10分間の充電で70分再生可能なクイック充電や、片側の取り外しで音楽を自動的に一時停止/再生する装着検出にも対応する。

ソニーの完全ワイヤレス型ヘッドフォン「WF-H800」 左からレッド、ブラック、アッシュグリーン、オレンジ、ブルー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう