今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年02月20日 17時50分 公開

無人で商品を発送できる「メルカリポスト」2020年夏に登場 全国のドコモショップなどに設置

メルカリで出品した小物商品をセルフサービスで発送できるキオスク端末が、2020年夏から設置される。全国のドコモショップや「メルペイ」加盟店を中心に、2023年までに5000箇所への設置を目指す。

[井上翔,ITmedia]

 メリカリは2020年夏から、同社のフリーマーケットサービス「メルカリ」で出品した商品を投函(とうかん)できる「メルカリポスト」の設置を開始する。全国のドコモショップや、子会社が運営する決済サービス「メルペイ」加盟店を中心に配備を進め、2023年までに全国で5000箇所の設置を目指す。

 また同社は、パナソニックと共同でメルカリポストを高機能化した「メルカリポストプラス」の開発を進めていることも発表している。

メルカリポスト メルカリポスト(「Mercari Conference 2020」の配信動画より、以下同)

メルカリポストの概要

 メルカリポストは、「メルカリで出品をしたくても発送場所が近くにない」というユーザーの声に応えて開発された無人投函ボックス。出品者は以下の手順で利用できる。

  1. 落札された商品を梱包(こんぽう)してメルカリポストに持って行く
  2. スマホなどで表示したQRコードをメルカリポストにかざす
  3. メルカリポストから出力された伝票を商品に貼り付ける
  4. 伝票を貼った商品をメルカリポストの「投函口」に入れる

 投函できるのは、提携事業者であるヤマト運輸が提供する「宅急便コンパクト」または「ネコポス」(A4サイズ、厚さ2.5cm以内)に収まる商品で、それを超過するサイズの商品には対応しない。

QRコード スマホアプリでQRコードを表示して……
かざす メルカリポストの読取り部にかざして……
貼り付ける 出てきた伝票を貼り付けて投函する

 メルカリポストは、2020年春に「新宿マルイ本館」(東京都新宿区)に出店する予定のリアル店舗「メルカリステーション」の旗艦店にも設置される。

 メルカリステーションはメルカリの使い方から発送までをワンストップでサポートするリアル店舗。新宿マルイ本館を含め、丸井が運営する商業施設に設置されるものは、同社グループが運営を受託する。

 メルカリと丸井では、マルイの全店舗にメルカリステーションを展開することも検討しているという。

メルカリステーション メルカリのサポートをワンストップで提供する「メルカリステーション」。出品に関する不安を解消する目的で設置される
1号店 メルカリステーションの1号店は、新宿マルイ本館に設置される。旗艦店という位置付けだ
メルカリステーション 丸井の商業施設に出店するメルカリステーションは、同社グループがメルカリから運営を受託して運営される

メルカリポストプラスの概要

 メルカリポストプラスは、メルカリポストの機能を高度化したもので、無人投函機能に加えて、以下の機能も提供する予定となっている。

  • 商品の自動採寸
  • 利用者の顔分析(当初はデモとして実装予定)
  • 無人レジ機能

 現在開発が進められており、2020年春をめどに詳細が明らかとなる見通しだ。

メルカリポストプラス メルカリポストプラスはパナソニックとの共同開発
自動採寸 商品の自動採寸も実現する予定
セルフレジ 店舗で売っている商品を乗っけて……
セルフレジ 代金をメルペイなどで支払うセルフレジ機能も実装する予定
投函 もちろん、メルカリで出品した商品を投函する機能も備える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう