速報
» 2020年06月04日 10時42分 公開

「Galaxy Watch」で手を洗う習慣をサポートするアプリ「Hand Wash」

SamsungがGalaxy Watchなどの同社のスマートウォッチ向けアプリ「Hand Wash」を公開した。手を洗うタイミングにアラートを表示したり、正しい手洗いに必要とされる20秒をカウントダウンする機能がある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは6月3日(現地時間)、同社のスマートウォッチ向けの“手洗いサポート”アプリ「Hand Wash」を発表した。Galaxy Storeからダウンロードできる。

 利用できるスマートウォッチは、Gear S3、Gear Sports、Galaxy Watch、Galaxy Watch Active、Galaxy Watch Active2。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で効果的とされる手の清浄を習慣づけるためのアプリだ。ユーザーが設定した間隔で、定期的に手を洗うよう通知が表示されるようになる。

 同社は、1日の6〜10回手を洗うことを推奨する英ロンドン大学ユニバーシティカレッジの研究を紹介し、このアプリで例えば2時間ごとに手を洗うプッシュ通知を表示することを勧める。

 hand 1 アラームを設定する

 手を洗う長さを簡単に確認できる機能もある。世界保健機関(WHO)は20秒が適切としており、それを「ハッピーバースデー」を2回歌う長さと説明しているが、Samsungは「手を洗うたびに歌うのは実用的ではない」として、Hand Washアプリにカウントダウン機能を付けた。手を洗う通知から1タップ→スワイプで、石けんを出すための5秒を含む25秒のカウントダウンが始まる。カウントダウンは画面にも表示されるが、触覚フィードバックでも確認できる。

 hand 2 手洗いカウントダウン

 Galaxyシリーズの時計は防水加工されているので、手を洗うたびに手首から外す必要はない。

 さらに、手洗い習慣がついたかどうか確認できるダッシュボードもある。1日に何回手を洗ったかや週平均の手洗い回数を確認できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう