ニュース
» 2020年08月04日 13時00分 公開

ドコモの「Galaxy Note9」に機能バージョンアップ 「S20」相当の機能を追加

「Galaxy Note9 SC-01L」の最新のソフトウェア更新を適用すると、カメラを中心にGalaxy S20シリーズで追加された新機能の一部が利用できるようになる。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは8月3日から、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Note9 SC-01L」に対するソフトウェア更新の提供を開始した。この更新を適用すると、Galaxy S20シリーズに追加された新機能の一部を利用できるようになる。

 なお、「Galaxy S9 SC-02K」「Galaxy S9+ SC-03K」の2機種についても、7月13日から配信されているソフトウェア更新を適用すると新機能の一部に対応する。

更新中 ソフトウェア更新をインストール中の「Galaxy Note9 SC-01L」

更新の概要

 今回のソフトウェア更新では、「カメラ」アプリを中心に、キーボード(文字入力)、「ギャラリー」アプリ、共有/マルチメディア機能において新機能が追加される。また、「ヒント」「Galaxy Pass」「ARゾーン」の各アプリがプリインストール化される。

 カメラ機能では、1回の撮影で複数の写真や動画を自動的に保存する「シングルテイク」に対応する他、動画撮影時のシャッター速度やISO感度を調整できる「プロ動画モード」など、S20シリーズにおける特徴的な機能が追加される。

 その他、今回の更新では、一定の条件を満たした画像を壁紙に設定すると端末がハングアップしたり再起動したりすることがある不具合も修正される。セキュリティパッチも「2020年7月」のものになる。

カメラアプリ 更新前(上)と更新後(下)のカメラアプリ。更新後はシングルテイクモードが追加される

更新の適用方法

 ソフトウェア更新は、端末単体で行う方法と、「Smart Switch」をインストールしたWindows PC/Macとつないで行う方法がある。

 端末単体で行う場合、端末設定の「ソフトウェア更新」から「ダウンロードおよびインストール」を選択する。通知パネルに更新がある旨が表示されている場合は、通知をタップすると「ソフトウェア更新」の画面にジャンプできる。パケット通信量は有料となるため、できる限り固定インターネット回線につながったWi-Fi(無線LAN)を利用して実施することを推奨する。

 Smart Switchを利用する場合は、同アプリをインストールし、インターネットにつないだWindows PC/MacとSC-01LをUSBケーブルで接続する。その後、Smart Switchの指示に従えば端末ソフトウェアを更新できる。

 所要時間は、端末単体時約22分、Smart Switch利用時は約29分だが、端末の状況によっては時間が前後する場合がある。

更新中 端末単体で更新をダウンロードしている画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう