店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2020年08月04日 15時44分 公開

Square Reader、交通系電子マネーや「iD」「QUICPay+」に対応

Squareが提供する決済端末「Square Reader」が、「Suica」などの交通系電子マネーや「iD」「QUICPay+」に対応。有効化手続きから最短2日で利用できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Squareが提供する決済端末「Square Reader」が、8月4日に主要電子マネーへの対応を発表した。管理画面「Squareデータ」で有効化手続きを行うと、最短2日で利用できるようになるという。

Square 「Square Reader」が主要電子マネーへ対応

 これより「Suica」などの交通系電子マネーや「iD」「QUICPay+」での支払いが可能になる。Square ReaderはNFC Type A/BとFelicaに対応し、各種電子マネーやタッチ決済、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードをはじめSuicaを設定したApple PayやGoogle Payも利用できるようになる。

 なお、今回電子マネーに対応したSquare Readerは、2019年3月26日以降にSquare Shop、または正規取扱店舗で販売していた7cm四方の決済端末で、イヤフォンジャックに挿して利用するICカード対応リーダーは電子マネー対応の予定はない。また、タクシー・ハイヤーなどでの電子マネー決済は利用できない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年