ニュース
» 2020年09月09日 16時45分 公開

現金払いは非対応:マクドナルドの「モバイルオーダー」がWebサイトから利用可能に 会員登録不要で並ばず買える

マクドナルドがスマホアプリ限定で提供していた「モバイルオーダー」が、スマホの公式Webサイトからも利用できるようになった。会員登録は不要だが、商品代金の支払いにクレジットカードまたはApple Payに登録した決済手段が必要となる。

[井上翔,ITmedia]

 日本マクドナルドは9月9日15時から、全国約2800店舗で利用できる「モバイルオーダー」をスマートフォン向けの公式Webサイトからも利用できるようにすることを発表した。会員登録は不要だが、商品代金の支払いにクレジットカード(※1)またはApple Pay(iPhone/iPadのみ)が必要となる。

(※1)Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubに対応。各ブランドのデビットカードやプリペイドカードも利用可能

マクドナルド マクドナルドの公式Webサイト(スマートフォン版)

注文方法

 公式Webサイトからの注文は「トップページからのアクセス」と「店舗に設置されたQRコードの読み取り」のいずれかの方法で行える。トップページからアクセスした場合の手順は以下の通り。

  1. 公式Webサイトにアクセスする
  2. メニュー情報を表示して「今すぐ注文」をタップ(※2)
  3. 受け取る店舗を選択する(現在地から検索することも可能)
  4. メニューを選択する
  5. 商品の受け取り方法を選択(※3)
  6. 支払い方法を選択する(必要に応じて支払い情報も入力)
  7. 「注文を確定する」をタップして店舗に向かう
  8. 受け取り場所に出向いたら「受け取りに進む」をタップ(決済を実行)
  9. 調理された商品を受け取る

(※2)公式アプリをインストールしてある場合は、アプリが優先される
(※3)持ち帰りの場合は「テークアウト(カウンター受け取り)」または「パーク&ゴー(駐車場受け取り)」、店内飲食の場合は「テーブルデリバリー(客席での受け取り)」か「カウンター受け取り」を選択可能。ただし、パーク&ゴーとテーブル受け取りは一部店舗のみ対応する

 店舗でQRコードを読み取る場合、QRコードを読み取ってメニュー選択を選択した後は、上記の5番以降の手順と同様となる。

 先述の通り、利用に当たってアカウント登録は不要だが、アカウントを保有している場合は支払い情報の保存に対応する。

テーブルデリバリーとパーク&ゴー テーブルデリバリーとパーク&ゴーは対応店舗でのみ対応する

注意事項

 Webサイト経由のモバイルオーダーでは、ハンバーガー類の具材を“除外”するカスタマイズができる。これは現時点においてアプリ版では非対応だ。除外できる具材は以下の通り。

  • ケチャップ
  • マスタード
  • オニオン
  • ピクルス
  • ソース
  • トマト
  • チーズ

 一方、Webサイト経由のモバイルオーダーはLINE Payのオンライン決済には対応しない。LINE Payのオンライン決済を利用したい場合は、アプリでモバイルオーダーを実行しよう。

 その他9月9日現在、モバイルオーダーには以下の制約がある。

  • 店舗での代金支払いは不可
  • ポイントプログラム(dポイント/楽天ポイント)には非対応
  • ドライブスルーでの商品受け取りは不可
  • 「McCafe by Barista」商品の注文には非対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう