ニュース
» 2020年09月14日 15時50分 公開

タクシーアプリ「GO」、岐阜県、愛知県、群馬県、茨城県で配車サービスを開始 9月14日から順次MOVとJapanTaxiの統合アプリ

Mobility Technologiesのタクシーアプリ「GO」が、新たに4県でサービスを開始する。9月14日から岐阜県と愛知県、24日から群馬県、30日から茨城県の一部事業者で利用できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Mobility Technologiesは9月14日、岐阜県、愛知県、群馬県、茨城県の4県でタクシー配車アプリ「GO」のサービスを順次開始することを発表した。

 このアプリはDeNAが開発した「MOV」アプリをベースに、Mobility Technologies(旧JapanTaxi)が開発した「JapanTaxi」アプリを統合したもの。タクシーの配車や、配車時のアプリ決済や車載タブレットでの決済が可能にも対応している(決済はクレジットカードを事前に登録すると利用できる)。

Mobility Technologies 「GO」利用イメージ

 同日に岐阜県と愛知県でサービスを開始し、9月24日からは群馬県、9月30日からは茨城県でサービスを開始する予定となっている。今後は北海道、三重県、広島県など、対応エリアを広める予定で、アプリの機能拡充も行う見通しだ。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー