ニュース
» 2020年10月14日 12時45分 公開

iPhone 11よりも安い? 「iPhone 12」シリーズ価格まとめ(Apple Store編)(2/2 ページ)

[井上翔,ITmedia]
前のページへ 1|2       

2019年モデルと比べるとどうなるか?

 iPhoneというと、新モデルは高価である印象もあるが、実際はどうなのだろうか。税別ベースで、2020年モデルの直販価格と2019年モデルの発売当初の直販価格を比べてみよう。

 なお、価格は左側が2020年モデル、右側が2019年モデルのものとなる。

iPhone 12 対 iPhone 11

 iPhone 12と、その先代に相当する「iPhone 11」の価格を比べてみよう。iPhone 11のストレージ容量は64GB、128GB、256GBで、iPhone 11と同じ。各容量の価格を比べてみると……。

  • 64GB:8万5800円 対 7万4800円(1万1000円上げ)
  • 128GB:9万800円 対 7万9800円(同)
  • 256GB:10万1800円 対 9万800円(同)

 一律で1万1000円の値上げとなっている。2019年における「iPhone 11 対 iPhone XR」と比べると、ボディーの変更はもちろん、5Gへの対応、ディスプレイのスペックアップなど、コストが上がる方向の変更が行われている。値上げも致し方ないのかもしれない。ACアダプターとEarPodsは別売となったのだが……。

iPhone 12 mini 対 iPhone 11

 今回新モデルとして登場したiPhone 12 miniとiPhone 11を比べるとどうだろうか。

  • 64GB:7万4800円 対 7万4800円(同額)
  • 128GB:7万9800円 対 7万9800円(同額)
  • 256GB:9万800円 対 9万800円(同額)

 一律で同額となっている。単純に価格だけで比べると、iPhone 11の後継機種はiPhone 12 miniということになる。

iPhone 12 Pro 対 iPhone 11 Pro

 iPhone 12 Proと、その先代に相当する「iPhone Pro」の価格を比べてみよう。iPhone XSのストレージ容量は64GB、256GB、512GBで、最小容量以外はiPhone 12 Proと同じ設定となる。各容量の価格を比べてみると……。

  • 128GB(64GB):10万6800円 対 10万6800円(同額)
  • 256GB:11万7800円 対 12万2800円(5000円引き)
  • 512GB:13万9800円 対 14万4800円(同)

 最小容量は価格据え置きで、それ以外の容量は5000円の値下げとなっている。去年よりも手頃感は増している。

iPhone 12 Pro Max 対 iPhone 11 Pro Max

 iPhone 12 Pro Maxと、その先代に相当する「iPhone 11 Pro Max」の価格を比べてみよう。iPhone 11 Pro Maxのストレージ容量は64GB、256GB、512GBで、最小容量以外はiPhone 12 Pro Maxと同じ。各容量の価格を比べてみると……。

  • 128GB(64GB):11万7800円 対 11万9800円(2000円引き)
  • 256GB:12万8800円 対 13万5800円(7000円引き)
  • 512GB:15万800円 対 15万7800円(7000円引き)

 最小容量は2000円、その他の容量は7000円の値下げとなっている。大画面モデルは元々の価格設定が高めであるとはいえ、iPhone 12 Pro以上の値下げ幅となっているためインパクトは強めだ。


 2020年のiPhoneは、ベーシックラインにおいてiPhone 12 miniが登場したことで、iPhone 12が少し「高く」なった。一方で、Proラインは手頃感を増している

 こうなると、今後発表されるであろう各キャリアにおける販売価格にがぜん興味が湧いてくる。果たして、どのような設定になるのだろうか……?

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー