速報
» 2020年11月25日 10時48分 公開

Samsung、Galaxyのエントリーモデル「A12」と「A02s」を2021年初頭発売

SamsungがGalaxyのミッドレンジAシリーズの新モデル「A12」と「A02s」を発表。バッテリーとカメラに重点を置いたエントリーモデルで、下位モデルの価格は159ユーロ(約2万円)だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは11月24日(現地時間)、ミッドレンジスマートフォン「Galaxy A」シリーズの新モデル「A12」と「A02s」を発表した。2021年初頭に主に欧州で発売する。フィンランドmobiili.fiなどによると、価格はA12が179ユーロ(約2万2000円)から、A02sは159ユーロ。

 aseries

 いずれも低価格ながらバッテリー持続時間とカメラに重点を置いたモデルで、5Gには非対応だ。

 A12は、800万画素のインカメラ用ノッチのある6.5型HD+ディスプレイで、アウトカメラは4800万画素のメイン500万画素の超広角、200万画素のマクロと深度の4台。バッテリーは5000mAhだ。メモリ/ストレージは4GB/64あるいは128GBでmicroSDスロットを備える。プロセッサは8コア(2.3GHz+1.8GHz)。

 a12 A12の主なスペック

 A02sは、ディスプレイとバッテリーはA12と同じだが、他はかなり抑えたスペックだ。インカメラは500万画素、アウトカメラは1300万画素のメイン、200万画素のマクロと深度の3台だ。メモリ/ストレージは3GB/32GB。プロセッサは1.8GHzの8コア。

 a02s A02s

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう