速報
» 2019年08月13日 09時49分 公開

Samsung、ミッドレンジ「Galaxy A10s」は4000mAhバッテリーや指紋認証搭載

Samsungがミッドレンジ「Galaxy A」シリーズで「Galaxy A10s」を発表した。3月にインドで発売した「Galaxy A10」よりややスペックが高い。バッテリーが4000mAhで、指紋認証センサーを備える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは8月12日(現地時間)、ミッドレンジスマートフォン「Galaxy A」シリーズの新端末「Galaxy A10s」を発表した。3月にインドで発売した「Galaxy A10」よりややスペックが高い。販売地域および販売価格はまだ発表されていない。

 A10 1 「Galaxy A10s」

 日本でも販売している「Galaxy A30」よりメモリやストレージは小さいが、バッテリーは4000mAh(A30は3900mAh)で、Samsungはゲームやストリーミングを楽しんでも1日持つとしている。

 ディスプレイは6.2型(720×1520ピクセル)、プロセッサはオクタコアとのみ記載されている。メモリは2GB、ストレージは32GBでmicroSDスロットを備える。カメラはアウトカメラは1300万画素+200万画素(深度センサー)のデュアル、インカメラは800万画素。サイズは156.9×75.8×7.8mm、重さは168g。背面に指紋認証センサーがある他、インカメラでの顔認証もサポートする。色は青、緑、赤、黒の4色。

 A10 2 主な仕様

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう