世界を変える5G
ニュース
» 2020年09月25日 10時27分 公開

ミッドレンジ5Gスマホ「Galaxy A51」がauから ほぼ全画面の「Infinity-O Display」搭載

KDDIが、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A51 5G」を11月中旬に発売する。6.5型のフルHD+有機ELディスプレイには、カメラホールを除くとほぼ全画面となる「Infinity-O Display」を採用。プロセッサはSnapdragon 765G 5Gを採用しており、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが9月25日、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A51 5G」を発表。11月中旬に発売する。

Galaxy A51 「Galaxy A51 5G」のプリズム ブリックス ホワイト
Galaxy A51 プリズム ブリックス ブラック

 Galaxy A51 5Gは、ミッドレンジの5Gスマートフォン。6.5型のフルHD+有機ELディスプレイには、カメラホールを除くとほぼ全画面となる「Infinity-O Display」を採用。

 背面には500万画素、4800万画素、1200万画素、深度測定用の500万画素カメラを搭載。マクロカメラでは40mmまで近づいて撮影できるという。インカメラは3200万画素。

 プロセッサはSnapdragon 765G 5Gを採用しており、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB。microスロットも備えている。容量4500mAhのバッテリーを搭載しており、15Wの高速充電にも対応している。IP68の防水・防塵(じん)やおサイフケータイにも対応している。5Gの通信速度は下り最大2.1Gbps、上り最大183Mbps。

 サイズは約74(幅)×159(高さ)×8.8(奥行き)mm、重量は約189g。カラーはプリズム ブリックス ホワイトとプリズム ブリックス ブラックの2色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう