世界を変える5G
ニュース
» 2020年03月23日 10時00分 公開

「Galaxy S20 5G/S20+ 5G」がauから登場 S20+ 5Gは下り最大4.1Gbps通信対応【写真追加】

au 5G対応端末として「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20+ 5G」が登場する。前者は、au 5Gのローンチ端末となり、後者は同時発表された端末の中では一番高速な下り最大4.1Gbps通信に対応する。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は、サムスン電子製の5Gスマートフォン「Galaxy S20 5G SCG01」を3月26日に、「Galaxy S20+ 5G SCG02」を5月下旬以降にそれぞれ発売する。KDDI直営店およびauオンラインショップでの税込み販売価格は、SCG01が11万7480円、SCG02が13万3280円となっている。残価設定型分割払い「変えトクプログラム」を適用し、購入から25カ月目で機種変更した場合の税込み実質価格は、SCG01が6万8425円、SCG02が7万6475円となる。

【写真追加:18時30分】実機の写真を追加しました

Galaxy S20 5G SCG01 Galaxy S20 5G SCG01(左からクラウド ホワイト、コスミック グレー、クラウド ブルー)
Galaxy S20+ 5G SCG02 Galaxy S20+ 5G SCG02(左からコスミック グレー、クラウド ブルー)

 2機種は、2月11日(米国太平洋時間)にグローバル発表された「Galaxy S20」「Galaxy S20+」のau向けモデル。日本向けのカスタマイズとして「おサイフケータイ」に対応している。5G通信時の最高通信速度は、SCG01が下り3.4Gbps/上り183Mbps、SCG02が下り4.1Gbps/上り481Mbpsとなるが、2020年夏に予定しているソフトウェア更新までは両機種共に下り2.8Gbps/上り183Mbpsとなる。

 プロセッサは、Qualcommの5Gモデムを統合した「Snapdragon 865」で、メインメモリは12GB、内蔵ストレージは128GBを備えている。最大1TBのmicroSDXCメモリーカードを搭載することも可能だ。OSはAndroid 10をプリインストールする。

 ディスプレイはQHD+(1200×3200ピクセル)のInfinity-O Display(有機EL)で、サイズはSCG01が6.2型、SCG01が6.7型となる。リフレッシュレート(画面の更新頻度)は、初期設定ではは60Hz(毎秒60回)だが、よりなめらかは表示を求める場合には設定を変えることで120Hz(毎秒120回)にすることもできる。ディスプレイの上部中央のインカメラ付近には、パンチホール(穴)がある。画面内部には超音波式指紋センサーも内蔵している。

 バッテリーの容量はSCG01が4000mAh、SCG02が4500mAhで、ユーザーによる交換には対応しない。外部接続端子はUSB Type-Cだ。

 アウトカメラは、SC-51Aが1200万画素(広角)、6400万画素(望遠)、1200万画素(超広角)のトリプル構成、SC-52Aが1200万画素(広角)、6400万画素(望遠)、1200万画素(超広角)、ToF(深度測位)のクアッド構成となっている。望遠カメラは広角カメラ基準で「3倍ズーム」だが、これにデジタルズームを組み合わせて最大「30倍ズーム」とすることもできる。8K(7680×4320ピクセル)動画の撮影も可能だ。

 インカメラは3機種共に1000万画素のシングル構成となっている。

 ボディーサイズはSCG01が約69(幅)×152(高さ)×7.9(最薄部の厚さ)mm、SCG02が約74(幅)×162(高さ)×7.8(最薄部の厚さ)mm。重量はSCG01が約163g、SCG02が約186gとなっている。IP68等級の防水・防塵(じん)性能も備えている。

 ボディーカラーはSCG01がコスミック グレー、クラウド ブルー、クラウド ホワイトの3つ、SCG02がコスミック グレーとクラウド ブルーの2つとなる。

Galaxy S20 5G SCG01 SCG01は3色展開。背面に小さなauロゴ、モバイル非接触IC通信マークとGalaxyロゴがある
Galaxy S20+ 5G SCG02 SCG02は2色展開。背面に小さなauロゴ、モバイル非接触IC通信マークとGalaxyロゴがある

予約購入で「Galaxy Buds+」をもれなくプレゼント(SCG01対象)

 SCG01の発売を記念して、サムスン電子ジャパンはワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」がもれなくもらえるキャンペーンを開催する。

 発売日から4月5日までに本体を購入することが条件で、SCG01にプリインストールされた「Galaxy Members」アプリから4月12日までに応募する必要がある。事前予約は不要だ。

実機写真

SCG01 Galaxy S20 SCG01の実機。3色展開となる
SCG02 同時発表されたau 5Gスマホの中で、唯一の「ミリ波(28GHz帯)」の5G通信に対応するGalaxy S20+ SCG02の実機。2色展開となる
SCG01を手にする SCG01は、au 5Gスマホとしては比較的コンパクト
SCG02を手にする 対するSCG02は大きめ
上面 本体の上面にはSIM/microSDスロットがある(写真はSCG01)
下面 本体の下面にはUSB Type-C端子がある。3.5mmイヤフォンマイク端子は備えない(写真はSCG01)
右側面 右側面には電源キーとボリュームキーを備える。なお、従来左側面にあったBixbyボタンは設けられていない(写真はSCG01)
SCG01のアウトカメラ SCG01のアウトカメラはトリプル構成。カメラモジュール部は出っ張りがある
SCG02のアウトカメラ SCG02のアウトカメラはトリプル構成。カメラモジュール部は出っ張りがある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう