世界を変える5G
ニュース
» 2020年03月23日 10時00分 公開

Xperia、Galaxy、AQUOSにOPPOやXiaomiも 「au 5G」対応スマートフォンが7機種登場 3月26日から順次発売

auの5G通信サービスが3月26日にスタートする。それに合わせて、対応するスマートフォンが7機種発表された。ラインアップには「Xperia」「Galay」「AQUOS」といった定番ブランドに加えて、「OPPO」や「Xiaomi」のものも用意する。【更新】

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は3月26日から、5G通信サービス「au 5G」の提供を開始する。それに伴い、同サービスに対応するスマートフォン7機種を同日から順次発売する。発売に先駆けて、3月24日からはXiaomi(シャオミ)製の「Mi 10 Lite 5G XIG01」以外の6機種の事前販売予約を受け付ける。

【更新:17時10分】画像を追加しました。文章も一部変更・追記しています

集合写真
ラインアップ au 5G対応スマートフォン

 au 5G用に投入されるスマホは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia 1 II SOG01」、サムスン電子製の「Galaxy S20 5G SCG01」「Galaxy S20+ 5G SCG02」、シャープ製の「AQUOS R5G SHG01」、オッポ製の「OPPO Find X2 Pro OPG01」、ZTE製の「ZTE a1 ZTG01」と、Xiaomi製のMi 10 Lite 5G XIG01。ハイエンドモデルだけではなく、ミドルレンジモデルも用意している。

 5Gエリアにおける最高通信速度(理論値)は以下の通り。

  • Xperia 1 II SOG01:下り3.4Gbps(※1)/上り183Mbps
  • Galaxy S20 5G SCG01:下り3.4Gbps(※1)/上り183Mbps
  • Galaxy S20+ 5G SCG02:下り4.1Gbps(※1)/上り481Mbps(※2)
  • AQUOS R5G SHG01:下り3.4Gbps(※1)/上り183Mbps
  • OPPO Find X2 Pro OPG01:未定
  • ZTE a1 ZTG01:下り2.1Gbps/上り183Mbps
  • Mi 10 Lite 5G XIG01:未定

(※1)2020年夏以降予定のソフトウェア更新適用後。それまでの速度は2.8Gbps
(※2)2020年夏以降予定のソフトウェア更新適用後。それまでの速度は183Mbps

Galaxy S20+ 5G より高速な通信に対応するGalaxy S20+ 5G。2020年夏以降にソフトウェア更新を適用することで、一部エリアで下り最大4.1Gbps/上り最大481Mbpsの通信に対応する
集合写真 3月23日に実施された端末のタッチアンドトライイベントで展示された実機と模型(モック)。左からGalaxy S20 5G SCG01、Galaxy S20+ 5G+ SCG02、AQUOS R5G SHG01、ZTE a1 ZTG01、Xperia 1 II SOG01、OPPO Find X2 Pro OPG01で、ZTG01以外は実機となる。なお、Mi 10 Lite 5G XIG01に関する展示は一切なかった

料金プラン

 au 5G向けの料金プランは4つ用意される。新たに登場する「データMAX 5G ALL STARパック」を除いて、「au 4G LTE」サービス用の現行プランに1000円(税別)増しという立て付けだ。ただし、8月31日までに新規契約/契約変更した場合は「5Gスタートキャンペーン」を適用可能なので、当初の25カ月間は現行プランから「据え置き」で利用できる。

 合わせて、au 4G LTEサービス用のプランについても、6月2日から「データMAX 4G LTE」「データMAX 4G LTE Netflixパック」「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」の3つに再編され、6月1日をもって、他のプランの新規受け付けを終了する。

 詳細は、個別記事を参照してほしい。

プラン au 5Gの料金プランは、国内における端末単体での通信量が無制限となる「データMAX 5G」シリーズが主力となる(画像は、適用できる割り引きを最大限適用した場合の契約翌月から6カ月間の月額料金)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう