ニュース
» 2020年12月03日 14時00分 公開

ドコモが新料金プラン「ahamo」発表 月額2980円で20GB+5分かけ放題

NTTドコモが12月3日、新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。2021年3月から提供する。月額2980円で20GBまでのデータ通信が利用でき、超過後は1Mbpsで利用できる。音声通話は5分かけ放題。ドコモユーザーならMNPなしで移行できる。【更新】

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが12月3日、新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。2021年3月から提供する。

【更新:14時20分】画像を差し替えました
【更新:15時50分】画像を追加しました

ahamo ドコモの発表
披露 ahamoのブランドを披露する井伊基之社長(右)と、プラン設計を担当したマーケティング部の高山賢人氏(中央)、Web回りのUIデザインを担当したサービスデザイン部の佐々木千枝氏(左)

 ahamoは、月額2980円(税別、以下同)で20GBまでのデータ通信を利用できるプラン。20GBのデータ容量を使い切った後も、1Mbpsでデータ通信を利用できる。もとの高速通信に戻したい場合は、1GBあたり500円で追加のチャージができる。ネットワークはドコモの4Gと5Gに対応している。

 月間20GBのデータ容量の範囲で、海外82の国や地域で追加料金なしで利用できる。

 音声通話については1回あたり5分以内の通話が放題となり、5分を超える通話は30秒あたり20円の料金が掛かる。さらに、月額1000円で国内通話がかけ放題となる「かけ放題オプション」も用意している。

ahamo ahamoのプラン内容

 ahamoは実店舗では取り扱わず、オンラインでのみ受け付ける。新規契約は専用サイトで受け付け、専用アプリからデータ利用量や料金を確認できる。

 KDDIのサブブランド「UQ mobile」、ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」とは異なり、ドコモのユーザーはMNPの手続きをせずにahamoに変更できる。ただしシステム対応に時間を要している関係で、その対応が完了する2021年5月までは、MNPと同様の手続きをする必要があるが、手数料や解約金などは発生しない。

 契約できるのはdアカウントを持つ20歳以上のユーザーに限られるが、保護者が契約をして20歳未満のユーザーを利用登録することはできる。支払い方法は口座振替かクレジットカード。2年契約や解約金は設定しておらず、1000円の利用につきdポイント10ポイントがたまる。またキャリアメールは利用できない。

 このように、受け付け拠点やサービスを絞り込むことで、月額2980円という料金を実現したという。

オンライン手続き ahamoでは、新規契約を含む各種手続きを全てオンライン(Web)で提供する。店頭窓口は用意せず、電話窓口も緊急用以外は設けない
契約回り ドコモの他プランからの移行は、当面の間MNPが必要となる。5月以降はシステム改修により簡易な手続きで変更ができるようになる予定だ

 ahamoには、「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する「アハモーメント」や、「なるほど」という相づちの英語表現である「Aha」、楽しいときの笑い声である「アハ」という意味を込めたという。ドコモはこのプランを通じ、ユーザーに驚きや喜び、楽しさを感じてもらいたいとしている。

 12月3日からahamo提供開始前日までに先行エントリーして、2021年5月31日までにahamoを契約すると、dポイント(期間・用途限定)3000ポイントを進呈するキャンペーンを実施する。

キャンペーン 先行エントリーキャンペーンの概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう