ニュース
» 2020年12月16日 14時45分 公開

au Online Shopが「eKYC」を導入 オンラインで本人確認が完了するように

KDDIが運営する「au Online Shop」において、オンラインで本人確認が完了する「eKYC」が導入された。商品や荷物の受け渡しの際の本人確認手続きを省略できるようになり、利便性が向上するという。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIは12月16日から、「au Online Shop」においてeKYC(電子的方法による本人確認)を導入した。端末の契約時などの本人確認をオンラインで完結させることで、商品受け取り時の手間を省けるようになるという。

au Online Shop au Online Shop(PC版)

 eKYCは以下の手続きを行う場合に利用できる。

  • au回線の新規契約
  • 郵送での端末下取り
  • アップグレードプログラム/かえトクプログラムの特典利用(端末返却)

 対応する本人確認書類は、運転免許証/運転経歴証明書、マイナンバーカードと在留カードのいずれかとなる。

 au Online ShopのeKYCでは、Liquidが提供する「LIQUID eKYC」を利用している。KDDIでは、自社とグループ企業でのeKYCの導入を進めるとしている。

イメージ au Online ShopにおけるeKYCのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう