ニュース
» 2020年12月18日 13時57分 公開

ドコモが「はじめてスマホプラン」発表 1GB+5分かけ放題でずっと月額1480円〜

NTTドコモは、3Gから4G・5Gへ契約変更するユーザーを対象とした新料金プラン「はじめてスマホプラン」を2021年4月1日から提供する。「dカードお支払割」と「はじめてスマホ割」を適用することで、1年目は月額980円となり、2年目以降もずっと月額1480円で利用できる。データ容量は1GBまで利用でき、1GBを超えると128kbpsに制限される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、3Gから4Gまたは5Gへ契約変更するユーザーを対象とした新料金プラン「はじめてスマホプラン」を2021年4月1日から提供する。

はじめてスマホプラン 「はじめてスマホプラン」

 はじめてスマホプランでは、「dカードお支払割」または2年定期契約と「はじめてスマホ割」を適用することで、1年目は月額980円(税別、以下同)となり、2年目以降もずっと月額1480円で利用できる。ドコモ光セット割とみんなドコモ割は適用できないが、みんなドコモ割の対象回線にはカウントされる。5Gでは2年定期契約による割引はなく、dカードお支払割を適用しないと170円が加算されて月額1650円となる。

 データ容量は1GBまで利用でき、1GBを超えると128kbpsに制限される。1GBあたり1000円を支払うことで高速通信を継続して利用できる。音声通話は国内5分かけ放題が付いている他、月額1000円でかけ放題となるオプションも用意する。

 ドコモの3Gからの契約変更に加え、他キャリアのケータイからMNPでポートインする場合も対象となる。

はじめてスマホプラン はじめてスマホプランの概要

 はじめてスマホプランの提供に伴い、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」で提供している「はじめてスマホ割」「ずっとはじめてスマホ割」「おしゃべり割」は、2021年3月31日で新規受付を終了する。

 はじめてスマホ割では月額1000円×12カ月間を割り引き、ずっとはじめてスマホ割では月額1000円を永年割り引き、1GB以下なら1年間は月額980円、2年目以降は月額1980円で利用できる。おしゃべり割では、ずっとはじめてスマホ割と同時に申し込むと、通話オプションが12カ月間700円引きとなり、5分通話無料オプションが実質無料になる。はじめてスマホプランは、これらの割引サービスを改定したものとなり、2年目以降の料金が500円安い1480円となる。

 2020年12月19日から2021年3月31日までも、はじめてスマホプラン相当の割引が受けられるよう、先行キャンペーンとして、はじめてスマホ割とおしゃべり割の割引期間を2021年3月31日まで延長する。

はじめてスマホプラン 既存の期間限定割引を2021年3月末まで延長する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー