世界を変える5G
ニュース
» 2021年02月05日 15時30分 公開

ドコモの「ahamo(アハモ)」は3月26日スタート プラン変更でも利用期間を引き継ぎ対応端末は3月1日発表

NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供開始日が3月26日に決定した。既存ユーザーは契約期間を引き継いだままプラン変更が可能だ。対応端末は3月1日に発表される予定だ。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは2月5日、新しい料金プラン「ahamo(アハモ)」を3月26日から提供することを発表した。合わせて、ドコモの既存プランからahamoにプラン変更した場合も、継続利用期間が引き継がれることも明らかとなった。

対応端末は3月1日発表へ

 同日にドコモが発表した2020年度第3四半期決算の説明資料(PDF形式)によると、ahamoに対応する端末は3月1日に発表される予定とされている。他のプラン向けの端末とどのような違いが出るのか、注目したい。

決算資料 ahamo対応端末は3月1日に発表される予定だという

ahamoについて(おさらい)

 ahamoの概要は以下の通り。価格は全て税別となる。

  • 月額料金:2980円(5分以内の国内通話は無料)
  • 利用可能データ容量:月間20GB
  • 対応ネットワーク:LTE(Xi)/5G
  • 音声通話:5分以内の国内通話は無料(※)
  • ファミリー割引:申し込み可能(割引の適用はなし)
  • みんなドコモ割:対象外(カウントには参入)
  • ドコモ光セット割:対象外(ひも付けは可能)
  • 申し込み対象:20歳以上の個人(20歳未満は利用者登録で対応)
  • 申し込みや各種サポートの受付:Webで対応

(※)超過時は30秒当たり20円の通話料金が必要。海外への発信、海外での発着信、通話料金を受話側が決める番号(「0570」「0180」など)、「104番」「188番」、ドコモが指定する番号などは対象外

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう