ニュース
» 2021年02月10日 17時47分 公開

ソフトバンクがユーザーサポートを強化 スマホ設定の有料サポートも

ソフトバンクは、新型コロナウイルス感染症への不安を軽減しながらユーザーが安心してサポートを受けられる仕組みを強化。「My SoftBankアプリ」「スマホ教室」を拡充し、「かんたん手続き」を導入する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、新型コロナウイルス感染症への不安を軽減しながら、ユーザーが安心してサポートを受けられる仕組みを強化する。ショップの混雑緩和や滞在時間の短縮、オンラインを通した非対面での接客強化、オンラインでの購入後のサポート強化を実施する。

 具体的には、3月以降順次「My SoftBankアプリ」をアップデートし、アプリで「マイソフトバンクショップ」の登録が可能に。ショップでのサポートが必要になった際にアプリから簡単に来店予約ができるようになり、マイソフトバンクショップからは基本操作やオンラインショッピングの方法などを学べる「スマホ教室」やお得な情報が自動で配信される。

 ソフトバンクが独自に資格認定するスマホのスペシャリストを全国2000人まで順次拡大し、全国のソフトバンクショップでスマホ教室を開催。Zoomミーティングの使い方教室も開催し、遠隔の「オンラインスマホ教室」も利用できるようサポートしていく。

 さらに、機種変更の登録手続きの一部をショップに設置した専用端末でユーザー自身が行える「かんたん手続き」を、2020年度中に1000店まで拡大。オンライン購入の増加に伴い、4月以降にサポート内容をメニュー化して「スマホ設定サポート」として提供する。各種設定のサポートはソフトバンクが実施している設定サポート講習を受講したショップスタッフが行う。

 メニューはLINE設定や迷惑メールフィルターの設定などは無料、アカウント設定やフィルム貼りなどが1件あたり1100円(税込み、以下同)、データ移行が1件3960円で、ソフトバンク・Y!mobileユーザーのみ利用できる。

ソフトバンク メニュー内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう